革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.06.14

ロイヤルブルーで箱型の、ひとケース入る名刺入れ

本日ご紹介するオーダー例もまた

うつくしいひと品です。

 

ハイブランドのロイヤルブルーでお作りした

ひとケース分の名刺がぴったりと入る

名刺入れです。

 

 

 

 

 

 

クライアントからのご希望で、

見た目がかっちりしているだけでなく、

名刺の枚数が減っても

ケースがつぶれたりしないように、

箱のように硬くお作りしています。

 

 

 

 

 

 

全体を箱のようにお作りしますと

名刺を取り出すのが大変になりますから、

口部分を一部カットして

指がかかりやすくなるようにしました。

 

ただし、名刺は大切なその人の顔なので、

汚れたりヨレたりしないよう

指のかかるカット部分は最小限の面積です。

 

 

 

 

 

 

たくさんの人にお目にかかるご職業では

きっとたくさんの気を使うことでしょう。

お仕事がうまく進んで再度お目にかかれることは

私どもにとってとても嬉しいことです。

 

この名刺入れが

さらにお仕事の後押しとなることを

心より祈っております。

この度もありがとうございました。

 

 

関連記事

  • お持ち込みのヘビ革を使ったキーケース 30714

    お持ち込みのヘビ革を使ったキーケース 30714

  • お父様へのプレゼント、黄色い二つ折り財布 93

  • NEC の薄くて軽いPCに見合う、薄くて軽い革のケース

同様のアイテムを見る: