革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.11.11

定番ショルダーバッグ「コーディ」309N

当店のオーダー財布を

ご愛用くださっているクライアントから

ご注文をいただきました。

 

「今回使っているバッグが壊れてしまい、

ネットでいいデザインがないか

探していたところ、

このバッグのパターンに一目惚れ、

これもまた運命だと思い注文いたします。」

ありがたいことです。

 

 

 

 

 

 

ひと目ぼれしてくださった、って嬉しいお言葉です。

定番ショルダーバッグ コーディは軽量で、

A4サイズも入ることから人気の高い定番です。

 

昔は硬い革のヌメで作っていましたが、

裏面を表にして縫い

それをひっくり返して表面を出す、

このバッグの内縫い製法には、もともと

ルバルのような柔らかい革が合いますから、

いつからか、ルバルの中から

お色をお選びいただくようにしています。

 

革素材と製作方法の関係は

切っても切れないもので、

素材に対して

無理のない製法でお作りすることが

より美しい製品に繋がるコツです。

 

 

 

 

 

 

ルバルは肉厚でしっかりした革ですが、

柔らかく、軽いのが特長。

 

以前の栃木レザー㈱の

オーソドキシー担当者と一緒に作り上げた、

当店だけのオリジナル革です。

 

この革を一度お持ちくださった方の中には

「もう他の革を持つことができません。」

とまで言ってくださる方も

少なくありません。

 

 

 

 

 

 

前任の担当者がリタイアする年齢の時、

この革をどのように作って行くか、

いろいろと相談をしました。

その方が第二のリタイア年齢になって

今度は製作担当がかわり、

今回素材となった革に繋がっています。

 

革は生ものですから

毎回仕上がりが少しずつ違います。

 

当店の革には表面加工をしていませんから、

仕上がりの違いは、より顕著にわかります。

 

 

 

 

 

 

栃木レザー㈱のすばらしいところは、

40年以上のお付き合いの中で

品質をきっちりしてくださること。

 

今回品質のことがあり、

いつもより少し革の出来上がりに

お時間がかかったのですが、

 

当店のお客様は

「急がなくて大丈夫です。

オーソドキシーさんの納得のいく革で

作っていただけることが、

すばらしいことですから。」

とゆったり構えてくださいました。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

見た目が良いだけの革製品ではなく、

使っていって

ステキなエイジングのする革製品を

みなさまにお届けしたいために、

定番のご注文であっても

少しお待たせすることがありますが、

どうぞご了承ください。

 

ベストの製品をみなさまにお届けすべく、

毎回、フルオーダーメイド品と同じように

革も製作方法も吟味している、

パターンオーダー製品たちです。

 

 

関連記事

  • セカンドバッグとオーストリッチの長財布

  • A5システム手帳と革小物

    A5システム手帳とお揃いのiPhoneケース、名刺入れ

  • 見本からのオーダー財布

    ご愛用品を再現した二つ折り財布のオーダーメイド

同様のアイテムを見る: