2013.05.04

長年使ったバッグは、ほんとうに快適なバッグ?

 

人前で講演することの多い

女性のお客様からのご注文品をご紹介します。

 

 

y_tote

 

 

「いま持っているバッグが一番使いやすいのですが、

残念ながら、少し小さいのです。

ですから、ご相談にのっていただき、他の形になってもかまいませんから

自分に合った、使いやすいバッグが欲しいと思います。

 

また、たくさんの人とお会いするので、

それなりにきちんとしたバッグにしていただきたいですね。」

 

 

 

y_tote2

 

 

こちらが、そのバッグ。

結果としては、

見本でお持ちくださったバッグと同じ形になりました。

 

しかし、

なぜそのバッグの形になるのか、

ほんとうにそのバッグが、お客様の使い方にもっとも適しているのか、

 

あらゆる方面からの聞き取りをして、

さまざまな形のバッグの候補から、この形にお決めいただきました。

 

お受け取りの時、

とても喜んでくださったご様子で

たまたまお店にいらしたお客様にもお見せくださったことが、

とても嬉しかったです。ありがとうございます。

 

 

コンサルティングの課程を踏むことで、たくさん存在している可能性について

ほとんどの内容を検討できますから、

お客様は論理的に納得してくださいますし、

あた、あらためて ご自分の使い方を知ることができます。

 

それは、とても大切なこと。

自分ひとりで できないことは、

信頼のおける人に頼んでしまうのが いちばんの早道です。

 

オーソドキシーは、あなたの

一番のパートナーになることに、力を注いでいます。