2013.05.25

トップバーブリーフケースのメンテナンス

 

5年ほどお使いいただいているトップバーブリーフケースを、

メンテナンスにお出しいただきました。

 

お客さまの持ち方に特長があるとのことで、

持ち手の付け根が、片側だけ消耗していました。

 

その持ち手の取り替えをご依頼されたとき、

拝見したところ

油分が足りなかったので、

オイルメンテナンス(有料)をお薦めしました。

 

ふた月掛けてこまめにオイルを入れたところ、

新品の時よりずっと良い貫禄が出ました。

 

 

TB1

 

 

上が、修理前、メンテナンス前のお写真です。

 

出来上がってお送りしましたら、

ご感想をお送りくださいました。下に原文のまま掲載させていただきます。

 

 

TB2

 

 

************

 

鞄受け取りました。

大変気に入っています。

 

格安で購入させていただき、

(*見本品のセールでお持ちいただいたバッグです)

鞄本体の経年変化は自分なりに良い味が出たかな~~

 

だけど新しいオーソドキシーさんの鞄も手に入れたし、

修理どうしようかな~~

と思い、新しい鞄を引き取りにいく時に今回の修理の鞄を持参しました。

 

丈夫な持ち手→良いですね、この鞄はこの持ち手ないといけないですよね!

後、新品の持ち手は

鞄本体の色と合わせてくださったのでしょうか?

全然違和感がありません。

 

オイルメンテナンスもすこいですね、修理後 別な鞄かと思いました、

 

今野様よりいただいたカードのとおり、

こまめにオイルメンテナンスします。

 

大変失礼な感想ですが、何年か前に私のところに最初に届いたときより

感動しています、

 

こういうのが(メンテナンスしながら使っていく)

オーソドキシーさんの鞄なんですね

 

大事に使っていきます。

 

************

 

新品の時よりも、お手入れすることで良くなっていく、

当店の特製牛革

 

「最初は目に見えない」良さを 持っているこの革は、

一年以上お持ちいただき、適正なお手入れをしていただくことで、

まったく別物に見えるくらい、成長を遂げます。

 

お金だけでは 決して手に入れられない価値は、

こんなところにあります。