2013.06.11

長財布とミニマムマックスのセット注文

 

「とにかく、中身を整理して、

いいお財布を、きちんと長く使おうと思います。」

とご注文くださったお客さま。

 

「いま使っているお財布は、何でもかんでも入れてしまって

すごく厚くなっています。

これは良くないな、と感じたので、

お財布をすっきりさせて、小銭入れは別に持とうと思いました。」

 

 

 

 

 

 

お選びくださったのが、定番長財布の変型と、

小銭入れのミニマムマックス

 

定番長財布の、お札の入る量には驚いていただけました。

「それに、すごく軽くて、手ざわりがいいですね。」

 

ミニマムマックスは、カードも入る小銭入れ。

カードを入れない小銭入れの定番もお見せしましたが、

こちらをお選びになりました。

 

 

 

 

 

下のお写真は、

いままでお使いのお財布で、まだ1年くらいだそうですが、

 

「いつも おしりのポケットに入れてたものですから、

どんどん背中の部分がよじれてしまったんです。。

 

それで、

厚みのある長財布を、おしりのポケットに入れてはいけないな、

と、厚みのない長財布を選びました。

もう絶対に、おしりのポケットには入れません!」

 

おっしゃるとおり、おしりのポケットに入れますと、

ほんものの革を使った製品であれば、

たとえどこのブランドの、どんなに高価なお財布であっても、

こういう厚みのあるタイプは、すぐによれてしまいます。

 

それをご自身で気づかれたのは、すばらしいこと。

 

 

 

 

 

 

ものを使いながら、日々観察して、

どうしたらもっと気持ち良く使えるのか、ご自分で追求なさる人は、

当店のお客様には、とくに多い気がします。

 

当店の独自のフルオーダーでは、

快適とデザインの両立を追求できますから、それは当然かも知れません。

 

加えて、最終決定は、コンサルタントという

第三者を通したクールな目で見つめられることで、

自分でも気づかなかった使い方や、思いがけない解決方法を

見つけることができるのです。