2013.06.18

コーディラインのメンズブリーフケース 

 

コーディラインを使った

メンズブリーフケースを、ご紹介します。

 

「市販の革のカバンでは、

自分の使いたいサイズが売ってないんですよ。

それから、下から上まで

きちんと厚みを取ってある鞄もないですし。

 

あと、普通のデザインでない

個性的なデザインも、市販ではまったく見つからない。」

 

という事で、

微妙なサイズのブリーフケースをご紹介します。

 

 

BRT1

 

 

通常 A4サイズの仕上がりは ヨコ幅35センチ、

B4サイズですと 40センチ、そのほかで42センチもありますが、

このサイズ展開が、

一般的な いわゆる「規格」サイズになります。

 

このお客様は、

マックエアーが入るサイズで、

なるべく小さいサイズを、とご希望で、

A4とB4サイズの中間くらいの微妙なサイズでお作りしました。

 

 

BRT2

 

「たまに手を空けたいと思いますから、

あまりジャマにならない、ショルダーストラップも付けてください。」

 

形のベースとしては、定番のエルムが近いでしょうか。

リクエストに合わせて、さまざまな項目に対応させて行きます。

 

 

BRT3

 

 

内装は、カバンの中で、

分けてお持ちになりたいものの聞き取りをし、

そのアイテムの大きさに合わせた大きさの

内ポケットを、いくつかお付けすることに。。

 

「自分のバッグをオーダーするということは、

こういうことなんですね。

まず自分がどのように持つか、自分にどんな癖があるのか・・・」

 

「とても使い勝手がいいです。

それに、誰も他に持っている人がいませんしね。」 と

後ほどご来店いただいたときに、ご感想をいただくことができました。

 

実際に使ってくださっているお姿を拝見するのは、

とても嬉しいこと。 ありがとうございます。