2013.07.09

ギャルソンパース#3と名付けたい長財布

 

すばらしい笑顔を見せてくださったお客様。

このたびのご注文は、長財布。

 

「思ったとおりに仕上がりました、良かったです。

このお店で初めていただいたものは、

超整理手帳カバーなんですよ。

 

使っていったらいい感じになって、

次には、まず、お財布が欲しいと思いました。」

 

 

 

Mr_O3

 

 

お引き取りの日、そのままお使いになるとおっしゃっていたのですが、

気分を一新していただくために、

一度お包みして、

あらためて下ろしませんか?とお勧めしました。

 

その後、いただいたお礼のメールをご紹介します。

 

************

 

今野さま 本日は財布ありがとうございました。

明日起きてから封を開けるのが楽しみです。

また伺います。

 

************

 

 

GP4

 

 

今回の長財布は、ちょっと変わった形です。

もともとはギャルソンパースのタイプを、うま~く変型させ、

さらに使いやすくしました。

マイナーチェンジが功を奏した、すばらしい一例です。

 

お客様から、難しいなあ!と思うような案件をいただきますと、

デザイナーの頭の中では、

即座にすごい勢いで思考が回って行きます。

 

難しいリクエストをお出しいただくことで、

産まれることの出来た形があります。

しかしそれは、あくまでも

思考の新しさが試された結果です。

無理とは違うところが、成功の秘訣でしょうか。。