2016.04.26

二つ折り札入れのフルオーダーメイド

財布のオーダーメイドは

何といっても

一番リクエストの多いアイテム。

 

オーダーメイド財布

 

見本のあるものやないもの、

ご希望のカードの枚数

小銭入れの付け方や種類。

どれひとつとっても

同じものはありません。

 

収納ポケット1

 

このたびのクライアントにお作りした

この複雑な財布は、

ひたすらお話を伺い、ゼロから考えた形。

 

収納ポケット2

 

お仕事で使うIDをお持ちで

そのサイズが入る財布がなかなかない、

ということが、

今回のオーダーメイドにつながりました。

 

札入れ部分

 

大きさも形も

「普通」と括られるところには

まったく入ていない形ですが、

ご希望いただいた入れたいカード枚数や

小銭入れをうまく配置して、

きれいに収まりました。

 

小銭入れ部分

 

クライアントの数だけ答えのある

フルオーダーメイドの世界では、

お話を伺うコンサルタントによってもまた

様々な答えが提案されます。

 

自分の作りたい形に持っていく人、

素材を高額なものにする人、

いろいろな職人がいます。

 

オーダー革財布

 

当店には

クライアントのお話を伺うための

専任のコンサルタントがいます。

 

当店の職人は、ひとつのお品を

クライアントの意向に沿って

きちんと作ることが仕事です。

 

職人とクライアントの間にあるギャップを埋め、

本当に欲しいものを探り出し、それを

もっとも無駄のないデザインでご提案することが

専任コンサルタントの役割。

 

製作技術だけでは

完璧なオーダーメイドは、不可能だということを

ぜひお含みおきください。