2017.11.14

定番ギャルソンパースの変形長財布

さまざまなクライアントの

ご相談を承る時、まず最初に

どんな形をご希望か、を探ります。

 

そんなとき役に立つのは、

当店の定番のお品

本日は定番のギャルソンパースから

派生したご注文品を、ご紹介します。

 

正面

 

フルオーダーメイド専門店として

37年の歴史を持つ当店ですが、

製作したことのない財布や鞄は

まだまだたくさんあります。

 

それは、とりもなおさず

戦後このかた、

市販の財布や鞄のバリエーションが

いかに多く製作されてきたか、

ということに他なりません。

 

内側

 

そんな中で、

現在では一見陳腐になってしまった

と思われる仕様のものでも

それを新たな目で見ることで

新しい価値を見出せるものもあります。

温故知新ですね。

 

では、ひとりひとりが

持ち物にこだわりを持ち、

ご自分の使いやすいアイテムを探す時、

私たち製作者サイドは

どんなご提案をすればよいでしょう?

 

以前でしたら、

だいたい○種類くらいの定番があれば

ほぼあらゆる形がカバーできる、

と思っていましたが、今では、

それではまったく足りないと感じます。

 

札入れ

 

ですがそんな中、

まずは定番を元にし、

さらにクライアントからの

さまざまなご要望を加味することで

しばしば素晴らしい形が生まれます。

 

今回ご紹介のお財布は、

そんな理想的な成立ちでした。

 

カードはたくさん入りますし、

お札の出し入れも楽々です。

定番品の良いところを取りいれ、

なおかつクライアントのご希望に沿う

改良がなされました。

 

隠しポケット

 

始めから、これをどうして

こちらで考えられなかったのかな…

とも思いますが、

そこは、三人寄れば文殊の知恵。

クライアントの「こうしたい」が

いろいろと加わることで、

さらにブラッシュアップされます。

 

今回も、すばらしいアプローチを

ありがとうございました。