2017.10.21

A5手帳の三つ折りカバー

「長い間このA5手帳を使っています。

手帳は毎年変えているのですが、

現在使っているカバーは

合成皮革なので、あまりに安っぽくて…

もうぼろぼろですし。」

 

と、ご注文いただいた

A5手帳の三つ折りカバー。

 

キャメル色の牛革で作った三つ折り式のブックカバー

 

「でもこのカバーのデザインは

とても気に入っているので、

このとおりのデザインでお願いします。」

 

クライアントは

わざわざ遠方からおいでくださいました。

 

大きなボタンにゴム紐ループをひっかけて閉じる

 

後から追ってお見積もりをお知らせしますと

「良いお値段だと思いますが、

これから一生使うつもりでご注文します。」

ありがとうございます。

 

店頭で当店の特製牛革を触って

その手触りを

気に入ってくださったクライアント。

 

ノートの隣にはメモ入れ用のポケットが付いている

 

革のボタンをゴムで留めるのは

もともとのデザインを踏襲したのですが、

長くお使いいただく上で

ゴム留めは

あまりお奨めすることはありません。

 

しかし今回、

たまたまほとんど入手できない

細くてもしっかりしたゴムひもを

入手することが出来、

それを使いました。

 

背面は一面ポケットになっている

 

キャメル色にきれいに合う

薄いベージュ色のゴムひもです。

毛羽立ちにくく

かなりしっかりしていますから、

長持ちするという予想ができます。

 

こうした材料は

たまたま見つかるものなので

ご縁のものなのですが、

ちょうどこのクライアントの時に

見つかったのも何かのご縁。

 

どうぞ長くお使いください。

ありがとうございました。