2017.11.28

一点ものリュックサックの使い心地は?

久々に製作した、お店用の

リュックのお話をお聞きください。

 

そうすれば、どんなふうに

私たちがモノづくりをしているか、

おもしろく感じていただけると思います。

 

1点物のリュックサック

 

一点物としてお出しした「アルバ」は、

偶然の出会いがあって、早々に

親しいクライアントに

お持ちいただくことが出来ました。

 

定番のラインナップを拝見していると、

ほんとにいろいろ考えられているなと

いつも感じます。」

そうおっしゃってくださるクライアントは

このリュックが

当店でお持ちくださる初めてのバッグ。

 

 

一点物

新しいデザインバッグを作る前には

たいていデザイナーが

プロトタイプを持って使ってから

作り始めるのですが、

さまざまな工夫をするため、

出来上がってから、使い勝手として

想像したように作動しないことが

たまにあります。

 

リュック正面

 

一番上のお写真と三枚目のお写真を

比較してみてください。

どこが違うでしょうか?

 

たまたま今回のコンセプトは

金具を使わずにフタを開け閉めすること

としましたので

こういったデザインになりましたが、

これがどうもうまくない。

 

それがわかったのは、

持ち主となるクライアントが

「これってステキです。」と

目を付けてくださり、

店頭で扱ってくださったからです。

 

彼女が扱っている場面を拝見した

デザイナーは、

「なるほど!」と不具合に気づき

現物の改変に勤めました。

 

リュックサック背面

 

それで最終的に出来上がったのが

三枚目のお写真のリュック。

じつは

外ポケットの高さが違っています。

 

こうしないと

フタの開け閉め時に

ストレスがありそうと感じましたから、

何が間違っていたのかを

根本から正した結果

このような答えを得ることが出来ました。

 

これが成功したので

クライアントには

完璧に完成しました、という

ご連絡が出来た次第です。

 

お持ちいただいてから

ご感想をいただきました。

どうぞみなさま、お読みください。

 

リュックに物が収まっているところ

 

************

今日はリュックのお話を…!

リュック、まずは

やっぱりとても可愛いです(*^_^*)

白の縁取りがとてもお気に入りです。

そしてリュック自体もかなり軽くて、

今回御社のカバンを持つのが

はじめてなこともあってでしょうね、

本当に全部革でできているの?!

と疑うほど、です(笑)

 

柔らかい手触りなのに

しっかり立ってくれて、

マチもあるし裏地もスカイブルーで

明るいので中まで見やすい!と、

いままで持っていた

ナイロンのリュックと違いすぎて感動です。

出し入れもしやすいですし、

サクッとポケットも、入れやすいです。

普通のとなにが違うのでしょう?

ポケットがしっかりしてるんでしょうか?

 

これだけの品が収まります

 

ふた止めは、

安定しているところでやるには

とてもらくちんです!

 

横着して歩きながらだと、

底が安定しなくてたまに

手間取るときが(^_^;)

慣れもありますよね。

使い込まねばと思っているところです(笑)

************

 

ご丁寧なご感想をありがとうございました。

今回、最初の「これが好き」オーラを

出していただかなかったら、

ここまで完成度の高いリュックを

お作りすることはできませんでした。

 

オーダーメイドのお店では、

一点物も定番も

クライアントのみなさまと一緒に、

さらに良いものに作り上げていくことが

可能です。

 

これからも

いろいろなご提案を楽しみにしております。

ありがとうございました。