2018.05.15

エキゾチックレザーの小銭入れ

ご夫妻でおいでくださる

長いお付き合いのクライアント。

お二人一緒に

ご相談を楽しんでくださるので

いつも笑いの絶えない時間になります。

 

ご主人様は

たいていいつも、

欲しいもののご自分の使い方を

じっくりと観察してから、

ご相談くださいます。

オーダーに慣れてらっしゃいますね。

 

 

今回はお二人それぞれ

ご注文くださったのですが、

ブルーのオーストリッチの方は

ご主人様ご注文の小銭入れで、

お持ちになるお財布としては三つ目。

 

どうして三つお持ちかというと、

最初のものは二つ折り財布で

小銭入れもついていましたが、

二つ目は小銭入れのない長財布だったので

一緒に持ち歩く小銭入れが

気になってきたようです。

 

 

二つ折り財布と

長財布&小銭入れセットとは、

もちろん

持ち歩く時のTPO が違います。

 

多くの方が

ひとつのお財布やひとつのバッグだけを

毎日毎日お使いくださる中で、

こうした楽しみ方をしてくださいますと、

楽しいだけでなく、

一点一点お作りしたお品の

長持ちの度合いも変わってきます。

 

もちろん複数を使いまわしていただくと

それだけ長くお使いいただけます。

 

 

ご来店のたび

いろいろな革をお見せして

エキゾチックレザーは

こんなところで品質がわかりますよ、

といったお話をしていましたが、

そんな話をしているうち

ご自分でも試してみたい

というお気持ちになってくださったようです。

 

 

牛革もエキゾチックレザーも

使っていくと変化していきますが、

どちらも大切になでてあげることで

どんどん育っていきます。

 

全般的にどの革も

黒っぽくなっていくのですが、

その変わり方には

革によって、それから個体差もありなので、

それぞれの違いを存分に楽しめます。

 

 

「愉しむこと」は知的な行為です。

自分が好きなものを知り、

日々使うことで、さらなる発見をする。

 

時には、思ってもいなかった自分を

発見することにもつながります。

 

持ち物は個性の発現の場です。

好むと好まざるに関わらず、

人の目から見たら

それがあなた自身を象徴しています。

 

そんなことを感じていくことで、

日々を愉しく

新たな目で

見ていただけることでしょう。