2018.02.03

お札の端が折れない長財布

ご自分にピタッとくる

お財布をお探しの方は、

なんと多いことでしょう!

 

毎日何度も使うアイテムですから、

お財布を出すたびに

「ああ、これはほんと嫌だなあ」と

感じるのでは、大変ですね。

 

最近では

「ずっと探しても見つからないので…」

「このメーカーでは

もう作ってないので…」

というクライアントも多いです。

 

 

「今使っているものは

まあ悪くはないんですけど、

もっと変えたいところがあって…」とか

 

「どのお財布を使っても

ここがどうしても気になるんです。」

といったような、個々のご希望を

反映させるべく、オーダーを

たくさんいただきます。

 

お財布は、それだけひとりひとりの

求める要素が違うアイテム、と言えます。

 

 

本日のクライアントは

「長財布ってどれも

確かにお札はまっすぐ入りますけど、

お札の端がマチに引っかかって

折れてしまうものばかりですよね。」

ということで、考えました。

 

下のお写真をよくご覧ください。

 

風水の流行もあってか、昨今

お札をきれいに収納できるお財布の

ご希望は少なくありません。

 

さまざまな解決方法が存在しますが、

それらはすべて

デザイナーの頭に入っていますから、

ご相談にお出でになるみなさまは

まず、ご自分の望む内容を

何でもおっしゃってください。

 

 

かりに、そのご要望を満たすのに

複数の方法があったとしても、

 

デザイナーの頭の中では

それを可能にするために必要な条件を

どんどん絞り込んで行って、

 

ご相談者おひとりのための

最適な仕様と、無駄のないデザインを

浮かび上がらせます。

 

 

ですから

毎回違うものになりますし、

 

どの方のひと品を取っても、

市販品には絶対に考えられない工夫が

施されています。

 

このお財布にも

そんな工夫が幾つかありますが、

ひとつひとつのご説明は割愛します。

ご注文者とデザイナーだけの

秘密ですから(笑)

 

 

みなさまが当店へご注文なさるお品は、

ただただ、職人が製作しました、

というだけの

あたりまえのお品ではありません。

 

こうしたお品の中には、

目に見えない

デザイナーや熟練職人の

技術や経験を生かしたアイデアが

たくさん入っています。

 

そういう「目に見えないもの」こそ、

当店を

世界一のオーダーメイド店に

してくれています。