2018.09.22

バッグのようなホルダー付きの台本カバー 83

台本カバーは

たくさんの有名俳優さんたちにも

お作りしております。

 

俳優さんのご家族や親しいお友達

ファンの方からのご注文だったりもしますが、

たまにご本人がおいでくださると

スクリーンの向こうの方が

実際に立っていることに、とても驚きます。

 

 

ある日扉から入ってきた人物を見て

デジャヴ感があったのは、

今おそらく一番忙しい俳優さんのお一人なので、

いろいろなところで拝見していたからでしょう。

 

やはり俳優さんはオーラと目力が違います。

そしてこの方は大変頭の良い方で

決断力もあり、

どんどんご希望を出してくださり

質問に対しては即決めてくださいます。

迷いがありません。

定評ある演技も

きっとこんな風になさっているのでしょう。

 

 

お忙しい中でのご来店なので、

お帰りになる最後に

おもしろいリクエストをいただきました。

 

「持っている時 手から落ちないように、

ここにあるこのバッグのように

持ち手を付けられないでしょうか?」

店頭見本のクラッチバッグを手にしています。

台本カバーの製作始まって以来のリクエスト。

 

台本カバーは厚さ1センチですから、

普通に考えると、カバーの

背中部分には付けることができません。

さて、どうしましょうか?

 

 

どれくらいの手の厚みで

指の長さなのか、

お帰りになる一瞬間で拝見し

ぱっと測らせていただきました。

それを加味してのご提案です。

 

メールにダミーのお写真を添付して

ご説明したのですが、

こちらも一回でご理解くださり

正式なお返事をくださいました。

あのややこしい説明に対して

一度できちんとご対応いただけたのは、

まことにありがたいことです。

 

 

そのようにして出来上がった台本カバー。

今頃はうまく作動してくれていることと思います。

ありがとうございました。

 

そんな方々にカバーをお作りしてから、

さらにどんどん人気が出てくるみなさまを

こちら側から拝見できることは、

とても嬉しいことです。

 

これからの俳優さんのお名前も覚えましたし、

こんな楽しみも

オーダーメイドの製作にはあります。