2018.12.26

ファスナー長財布 84

フルオーダーメイドでは、

クライアントとデザイナーが

いろいろな希望や案を出し合うことで、

とても興味深いお品が出来上がります。

 

本日ご紹介するファスナー長財布も

そんな逸品。

 

 

外ポケットのある

一見するとシンプルに見えるこのお品、

裏に回りますと、

チェーンを付けるための

Dカンが付けてあります。

 

このDカンの位置は、

どういう方向で

どちら側を外側にして

お尻のポケットに入れるかを

考えた上での位置決めです。

 

 

ちょっと変わった付け位置ですが、

それが個人個人に合わせた

フルオーダーメイドのお品らしい

仕上がりです。

 

内側にはカード入れも小銭入れも

ぜんぶお付けしていますが、

お写真を見てお気づきのとおり

 

なんだかすっきりと

薄い出来上がりになっていると

思います。

 

 

その秘密は、ずばり小銭入れ。

真ん中の仕切り部分が小銭入れですが、

この部分を二つに分け、

それぞれに

平たいマグネットを入れています。

 

通常でしたら

ファスナーで開け閉めするため、

ファスナーの厚みが出る部分。

 

ファスナーを無くすことで、

薄く収まっています。

 

 

こんな変更をするだけで、

これだけ中身の薄い

出来上がりになります。

 

これは、デザイナーがいろいろお話していると、

「あ、それ!」とひらめいたかのように

「その技術をここへ使ったらどうでしょう?」

というアプローチが

クライアントからあったことで

見つかった解決です。

 

 

三人寄れば文殊の知恵、と申しますが、

具体的な夢を持ったクライアントと

技術のしっかりしたデザイナーとが

ひとつの目的に向かって

お話しすることで、

思わぬ形が出来上がります。

 

これもそんな形のひとつ。

 

ピックアップにおいでになって

「思ったよりもずっといい。」と

喜んでくださったクライアント。

ありがとうございました。