2019.01.18

シンプルな長札入れ、長財布 85

これ以上ないくらい

シンプルな長札入れをご紹介します。

 

この手のタイプは

何度かお作りしたことがありますが、

どれも違う形です。

みなさま、ほんとによく

お考えになります。

まさに十人十色。

 

 

今回ご紹介するのは

イタリア製の型押しでお作りしたもの。

 

見事な型押しで、大きめの柄なので、

この小物の中に

どうやってこの型押しの流れを入れるか、

ということが最重要の内容です。

 

どこでもいいや、ということで

パーツをお取りすると、

大きな斑柄の部分だけ、とか

小さな部分だけ、になってしまって

見ていてつまらないものに

仕上がってしまいます。

 

 

L字に開く札入れにすることで

サイズも小さくできますし、

取り出しやすさと

薄さは、ばつぐんの長札入れになります。

 

ここまでシンプルな

ただの長札入れにするには、

理由があります。

 

 

それは、以前一点物のジーヴズを

お持ちいただいたからです。

同じ斑柄のジーヴズをお持ちいただき、

「ほんとにこのお財布良いですね!

とても気に入ってずっと使っています。

ただ、お札を

折らずに入れたいこともあるので、

今回の長札入れを作ろうと思って…」

ありがたい思い付きです。

 

それで当店では、バーティという

やはりお札を入れるためだけの

シンプルな長財布をご提案しています。

 

「人の数だけ形あり」

こんなアプローチも

ぜひご参考になさってください。