2019.03.28

ツートンカラーの二つ折り財布 711

今日ご紹介するのは、

今では少なめのご注文になってきた

スタンダードな二つ折り財布。

 

小さく、とか、軽く、とか

カードをたくさん、とか

どんどん複雑になっていくご注文が多い中で、

王道の札入れです。

 

 

このお財布、

表から見るとダークブラウンですが、

ぱっと開くと

ベージュカラーになっています。

 

そしてベージュの革に対しても

糸のお色は

外側の革と同じダークブラウン。

 

角も丸く、優しい感じです。

これは使っていった時に折れ曲がりにくい、

という利点もあります。

 

 

こういうお色の組み合わせの場合

2,3の糸色の合わせ方がありますが、

より個性的な組み合わせを

お選びくださいました。

 

こういう選択が

クライアントの個性を出す

格好のものになります。

先の丸っこい角も同じイメージですね。

 

 

最近では王道のお財布が少ないので、

こういったシンプルで丈夫な財布を

お探しの方もおいでではないでしょうか?

 

ご注文においでになって

みなさまがおっしゃることは、

「今は同じようなものしか

売ってないんですよね。」です。

 

昔は提供会社それぞれの考え方があり、

さまざまなお財布がありました。

ひとつひとつ、どれもが

意趣を凝らしたものばかりでした。

でも今は、ほとんどが同じようなもの。

 

 

デザイナーは心配することがあります。

効率を目指しすぎて、

工場の稼働のさせ方すら、

同じようなものしかできないような

状況になっているのではないかと。

 

当店がやっていることは

一点一点の「完ぺきなサンプル作り」とも

言えますが、

 

当店でやっている、

一人一人の職人が 新しいお品を

最初から最後まで作ることのできる、

という人づくりは、

絶えないようにしたいものです。

 

そんなことを考えるにつき、

みなさまの日ごろのご理解に感謝申し上げます。