2019.05.26

パスポートの入る二つ折り財布 83

変わったサイズのお財布も

少なくありません。

 

ご紹介する二つ折り財布は、

片面にパスポートが入る

変わったサイズ。

 

見本は、海外でお求めになったお財布

とのことですが、財布には

まことにいろいろなアプローチが

あります。

 

 

これだけ札入れ部の深さがあると

お札が出しにくいのではないか

と思ったのですが、

それは大丈夫と伺ったので、

そのままお作りしました。

 

長くお使いのお財布は、道具となり、

毎日 使う人を助ける友となります。

 

長く使って壊れてしまったとしても

こうしてまた

お作りすることが出来ることがわかれば、

何の心配もありません。

 

オーダーメイドをする人にとって

もっとも大切なことは、

どんな道具が

その人の生活を楽にしてくれるか、

ということです。

 

 

さまざまなタイプを使ってみると、

使って間もないのに

何となく使わなくなってしまうモノ、

安っぽくてあまり好きではないのに、

使いやすくて

捨てることのできないモノに

出くわすことがあるでしょう。

 

最高のオーダーメイドの発注の仕方は、

その履歴や体験から始まります。

 

 

私たち日本人は、どちらかというと

モノを買う時、目的が希薄です。

 

買ってしまったものを、断捨離などと

やみくもに捨てる前に、

 

なぜそれを使わなかったのか、

あるいは

要らないものであれば

なぜそう考えられなかったのかを

ちょっとだけでも考えることで、

将来的に

必要なものをきっちりと買うことが

できるようになります。

 

 

オーダーメイドを頼む前に、

なぜ自分は

良いと思って買ったものを

使わなくなってしまったのか

考えることで、

ボヤ~としている

自分の希望がわかってきます。

 

当店では

そうした考え方のお手伝いをして、

製作可能な中でベストを

導き出して行きます。

 

 

ここ2,3日のうちに、お財布を

16年使ってくださったクライアントが

お二人、25年くらいお使いの方がお一人

おいでくださいました。

 

新しいものを頼んでくださったり、

縫い直すだけで済んだものもありますが、

 

ほぼご自分にとってのベストであり、

手触りの良い革製品だから、

こうしてまたおいでくださいます。

ありがとうございます。