2019.07.11

スィーベル変形ショルダーバッグとメガネケース 810

何度もリピートくださっている

クライアントからご注文いただいた、

ショルダーバッグとメガネケースを

ご紹介します。

 

このクライアントが

初めてお出でくださったのは、

特殊な仕事道具を入れるためのポーチを

注文したい、と考えてくださった時。

 

 

お仕事上、必ず持ち歩かなくてはならない

特殊な小物が多く、

お話を伺ったときには なるほど

 

これはうまくひとつに収めないことには、

忘れたり、手順が悪かったりするから大変、

と感じる、ひとまとめポーチでした。

 

その時の対応と

大きさのリクエストに対する出来上がり品を

気にってくださり、

それ以来お付き合いいただいております、

ありがたいことです。

 

 

デリケートな一点の

ほんとのすごさをわかってくださった

クライアントご自身こそが

やはりある道のプロで、

 

だからこそ当店のお品も

きちんと理解してくださり、

このお店をどのように使うと良いのかも

一回で会得してくださいました。

 

 

毎回おいでくださる前に、

ご自分に「何があれば便利か」を

よくお考えくださり、ご相談くださいます。

 

ですから内容も明確で、

何をどう入れて持ち歩くか、

また、どういうファッションで持ち歩くか、

もつねにはっきりしています。

 

 

ご自分のお仕事上の立場から、

悪目立ちしないけれども

上質なバッグで仕事に臨みたい、

という真摯なお気持ちが伝わってきます。

 

対「人」との仕事で

一流の仕事をなさる方ほど、

このような気遣いができることを、

お店にいるとひしと感じます。

 

 

また論理的なお考えをお持ちくださるので、

これこれをこのように持ちたいので

こういう持ち物が欲しいのです、と

リクエストをお出しくださる時、

 

こちらから、

これはどうなさいますか?とあらためて

お尋ねすることも、ほとんどありません。

 

こういうスムーズなやりとりをしておりますと、

もう一度この方とお仕事をしてみたい、という

気持ちが大きくなっていきます。

これが彼女の成功の秘訣なのだと思いました。

 

 

今ではおそらく、

どんな荷物量であろうが、

どんなクライアントに対してであろうが、

パーティであろうが、

プライベートで楽しむ時であろうが、

 

どんな時でも当店のバッグや小物を

お持ちくださっていることと思います。

 

 

このクライアントとお会いしますと、

大人の女性のすばらしさを感じます。

 

お話を伺っておりますと、

自分の意志で自分の道を切り開き、

もくもくと目標に向かっていく姿が

思い浮かびますが、

ご本人は、そんなことは思い起こさせぬ

気さくで柔らかい感じのイメージです。

 

 

フリーランスでのお仕事ですから、

一回一回のお仕事は、それこそ真剣勝負。

 

そういう方のお仕事の場に

当店のバッグ類や小物類がお供出来ますのは、

ほんとに嬉しいことです。

 

プロの仕事道具こそ、当店にお任せください。

 

今回のショルダーバッグは

定番「スィーベル」を変形させたお品で、

メガネケースも定番のお品です。

 

ご自分の欲しいものに対して

基本となる形は何か、

当店ウェブショップをよくお読みくださり、

お考えくださっていると存じます。

いつもありがとうございます。