2019.08.06

ホーウィン社(米)コードバンの名刺入れ付き二つ折り財布

コードバンの中でも人気のある

アメリカ「ホーウィン社」の

コードバンを使って、

おもしろいアイテムを

お作りしました。

 

「薄くてコンパクトな

二つ折り財布が欲しいです。」

というクライアントから

リクエスト頂いたデザインは、

 

名刺やカードがまとめて入れられる

カード入れを外側に付けた、

薄い二つ折り財布。

 

 

形状について伺うと

一瞬、「この形で薄くしたい?」

どうしよう、と思ったのですが、

革を薄くしてなるべく小さくしたい

というご要望でした。

 

全体の厚みについては

必要枚数のカード入れが

ぴっちりサイズでできていればOK、

とおっしゃっていただいたので、安心しました。

 

 

上のお写真は、

「ホーウィン」ロゴの入った

コードバン革の裏面です。

これがホーウィン社好きには

たまらないようです。

 

コードバンの裏はきめ細かく

手触りが良いのですが、

最近では

このロゴにも注目があり、

そのまま出したいというご要望も増えています。

確かにカッコいいです!

 

このロゴを出すために、

「薄くて」というご希望をどうするか

お尋ねします。

 

ロゴを消して(革を薄く漉いて)

薄くするのか、

ロゴは残したまま、

他のパーツだけ薄くするか…

 

 

今回のクライアントは

後者をお選びになりましたので、

札入れ部を覗くたび

楽しい気分を味わうことが出来ます。

でも、薄く仕上がっています。

 

じつはこのクライアント、

最初からホーウィン社のことを

ご存知ではありませんでした。

 

たまたまコードバンをご希望だったので、

その時入荷していた他社と

ホーウィン社のものをお見せしたところ、

 

手触りや見た目がぜんぜん違うため

お好きな方をお選びになっただけのこと。

良い五感をお持ちです。

 

 

革のお値段は驚くほど高価ですが、

やはりそれだけオーラある

昔からのコードバンです。

 

手染めの邑染め、という感じで

表面も何となく凸凹な感じもしますが、

この素材からは、作っている人の

温かい手の温度を感じます。

 

使っていくと経年変化がおもしろい革なのは、

当店のオリジナル牛革と似ています。

久々におもしろい素材です。

リクエストくださったクライアントに感謝!