2019.11.18

定番コンパクト財布への逆アプローチ、ロングジーヴズ 92

30年以上のロングセラーを誇る

定番コンパクト財布「ジーヴズ」

 

お札を二つに折って収納し、

カードをたくさん入れても

コンパクトサイズになることが

一番の売りですが、

 

 

それだけに

たったひとつ、弱点があります。

 

それは「お札を二つ折りにすること」。

それがこの財布にとっては

すばらしいアプローチなのですが、

 

逆を言いますと、

「折りたくないお札でも

折り畳んで収納しなくてはならない」

ということが弱点となります(笑)。

 

 

そこでみなさまから出たアイデアが

ジーヴズを長くすること。

 

そんなわけで

長財布バージョンもお作りしていますが、

オーダーメイドのすごいところは、

「人の数だけ、解決策アリ」というところ。

 

 

本日ご紹介しているロングジーヴズは

定番と同じで、

 

カードはヨコ入れ2列x2段、

左右のパーツに付けられています。

 

これだけゆとりがありますと、

カードも一か所に2枚入れられますし、

ゆったりとお使いいただけます。

 

まったく逆のアプローチですが、

考え方次第で

同じ形でも

逆のものを作ることが出来るのが、

モノづくりのおもしろいところ。

 

 

ましてそれが

クライアントの理想にかなっている、

というのはすばらしいことです。