2020.02.10

開けてびっくり!凝った内装のファスナー長財布 92

「市販品には

同じようなものしか

見つけることが出来ません。」

みなさま、口をそろえておっしゃいます。

 

同じようなファスナー長財布は

とてもたくさん市場に出ていますが、

 

本日お作りしたような財布には、

お目にかかったことがありません。

 

 

外から見たら

市販品と何も変わらない見てくれですが、

たくさんの中身が入る仕様になっています。

 

それは、ファスナーの厚みから

簡単に推測できます。

普通のものを見慣れていますと

ぱっと見で

厚いことがわかりますから。

 

 

これくらい厚みのあるお財布には、

どれくらい ものが入るでしょう?

 

それは、とてもたくさんです。

まとめたカードや

たくさんの領収書を用途別に分けて、

入れたいだけ入れることが出来ます。

 

 

このファスナー長財布が

市販品ともっとも違うところは、

真ん中の小銭入れ部分。

 

小銭入れを対象にして、

外側にシンメトリーにお部屋があり

独立したカード入れがあり

 

 

ファスナーを開くと、

内側にも

シンメトリーのお部屋があります。

 

開きどまりまで

ぐるっと開くファスナーなので、

全体をガバッと開いて

豪快に中を覗くことが出来ます。

 

使いやすい作りですね。

 

 

こうしてお写真で見ますと、

シンメトリーに作られた

フランス式庭園を思い起こします。

 

こんな風にシンメトリーに作られている

革製品は、めったにありません。

 

 

「どこにもないなら、オーダーメイド」

ご自分の体力を時間を 有効に使えるのが、

オーダーメイドというモノの探し方です。