2020.06.02

ボディバッグにもなるクラッチバッグ 93

「これがとても使いやすいんです。

だから革でもっときちんとしたものに

していただきたい。」

 

男性クライアントから

多くリクエストいただく内容の、

フルオーダーメイドです。

 

 

お持ちくださったのは布製で、

布だからこその作り方をしています。

 

製作方法と形、容量は、

切っても切れない仲ですから、

これもどうやって実現させるか

悩ましいご注文でした。

 

 

結局今回は、

布と同じ作りをすることにしました。

 

革だと多少の無理がありますが、

細かい細工を重ねて行くことで

何とかクリアできそうだと、

相談の結果が出ました。

 

 

現物があるから、

同じものなら

すぐに作ることが出来るだろう

と思う方は少なくないと思いますが、

 

素材が違うと

素材の性質が違うので、実際には

なかなかそういうことになりません。

 

 

今回の鞄は

ボディバッグとしても使えますし、

クラッチバッグとしても

きれいにお持ちいただくことが出来ます。

 

 

小さめに見えますが

A4サイズも入りますし、

外ポケットもファスナーと

サクッとポケットのふたつがあり、

かなり使いやすいタイプです。

 

 

こうした機能満載の鞄は

本来ナイロンや布に向いた作りです。

 

それは、重なるパーツが

たくさんあるからです。

 

市販の革バッグに

シンプルな作りのものが多いのは、

なるべくパーツが重ならないように

気を付けて

製作企画がなされているからです。

 

 

革という素材の特長を

ストレートに生かそうとしたら、

もっとシンプルな形が

向いています。

 

しかし、革バッグには

他の雑材にはない「格」があります。

 

だから当店では、

みなさまがご希望くださる内容に

一番近い形で

お作りしようと努力をするのです。

 

このたびのご注文、

ありがとうございました。