2010.05.15

普段使いに、小旅行に、使えるボストンバッグ「スライムボストン」

 

当店は、「オートクチュール(フルオーダー)」をメインで扱う専門店です。

 

しかし、他の、オートクチュールを扱うワールドワイドのブランドたちと同じく、自社オリジナルデザインの既製品も、小物から旅行カバンまでと、多数持っています。当店でも、それを「プレタポルテ(既製品)」と呼んでいます。

 

お店の性質上、最初は、「フルオーダーができるなら、既製品にするのはやめようかな。。。」とお思いになるお客さまは多いのですが、実際に、ご自分に合った仕様を考え、使い勝手も合わせてデザインをしていきますと、あんがい当店の既製品に目を向けてくださり、「やっぱりこのデザインは素敵ですね。」と、お決めくださるお客さまも多くなって来ました。

 

中には、「オーソドキシーの定番製品は、どこにもないデザインだし、使いやすいので、間違いない。なによりも、革の手触りがほんとうに良いですね。」と言ってくださって、一点ずつご注文くださるお客さまも増えてきました。とても嬉しいことです。。。

 

本日ご紹介しますのは、定番の「スライムボストン 小サイズ」のオーダー品です。ウェブショップ内に載っているのは、キャメル・ダークブラウン・ホワイトの3点ですが、ご注文いただいたのは、ワインカラーとキャメルの組み合わせ。個性的で、人目を引く色合わせです。

 

裏地はお任せいただいたのですが、お使いになる方の性別や年齢から、中身の見つけやすいベージュを選択しました。使いやすければ、長くお使いいただける、と思ったからです。

 

               

  また、裏地に選んだお色は、当店の革の色には何でも合うように、選んでおりますし、ベージュの地であっても、パウダーピンクのプリントを施しておりますから、決して地味ではなく、しゃれた雰囲気が出ます。

   当店定番は、定番なのですが、日々ブラッシュアップして、変化し続けています。

  それは、使ってくださっているお客さまから、「もっとこうしたらどうでしょう?」という御意見をいただいたり、すべての製品を自分で使ったデザイナーが、「ここの考え方は、いま思うと違うな・・・」と、つねに「もっともっと良いものを!」と頭の隅に置いているからです。

  そして、そんな、日々のマイナーチェンジが可能なのは、当店がちょうどいい規模の集団で、この仕事をしているからに他なりません。

  どんな仕事も同じですが、オートクチュールという仕事にも「適正な組織の規模」というものがあり、長年の模索を続けて、最も適した形態にしてきた、という経緯もあります。 とまあ、堅い話はさておき、

 

 

      

 

みなさまが手にしてくださる定番には、オーソドキシーの粋を集めた、使いやすい工夫がいろいろとなされています。スライムボストンには、ポケット・イン・ポケットの付いた外ポケットがありますし、内側のポケットにも、片側だけのマチが付いておりますから・・・云々かんぬん(笑)。。。どの製品でも構いませんから、どうぞ一点お試しになってみてください。

 

「気にいった良いものを、長く使っていただく」これが、当店の製品づくりの姿勢です。お客さまと次にお会いするのが、たとえ5年後・10年後になったとしても、楽しいものです。