2013.04.20

新作、決定版!長財布のできるまで

 

定番のお財布たちは、どれもかなりいいセン行ってますが、

自分として考えたとき、

どうしても 「ジーヴズ」一辺倒になってしまいます。

 

ジーヴズは、単なる小銭入れとして使っても

かなり優秀ですから、

長財布といっしょに使うパターンもぜんぜん「あり」。

 

それで自分自身は、折らないお札を持つときには、

ジーヴズの相方 「バーティ」を使って、不便を解消しています。

とってもシンプルなので、自分にはぴったり。

お薦めして、お持ちくださっている方の評判も上々ですし。。

 

しかし、自分はそれで良いですが、それとは別の意味で、

もう少し、もう少し改良したら

もっといい製品になるのではないかと、

既にある定番製品については、つねに考え続けています。

 

 

PW037_01

 

 

そんな もやもやした状況が、各アイテム毎にいつも存在するので、

そのうち 何を考えていたかわからなくなってしまうのですが(笑、

 

そんなとき 助けてくださるのは、

キビシいご要望を出してくださるお客さま!

そういうお客さまに、ぎりぎりまで追い詰められることで、

いままで繋がらなかった回路が繋がって、

新しいアスペクトが出現することがあります。

 

そんな経路を経て

このたび 新作としてお出しした 長財布ですが、これは

ある意味でパーフェクトな製品になった、

と心から思います。

 

で、この欄でご紹介。

もちろん、定番としてお出ししている製品は、

どれも熟慮のうえ、すばらしいお品に仕上がっていると思います。

が、この新作。 たくさんある長財布なのに、また新作。

 

折りたたんだところは、上のお写真のとおり、とってもシンプル。

 

 

PW037_02

 

このたびのアプローチは、

 

・とにかく嵩張らず

・とにかく小さく

・とにかく軽く

・使うとき、ストレスを感じないですむ

・そして当然ながら、高級品のオーラを出す(これはいつもの事)

 

ですから、お持ちいただくとお役に立てると思うのは、

 

・ジャケットのポケットに、長財布をしまう人

・小さいバッグを持つ人

・軽いお財布にして、身体を楽にしたい人

・ひと目見ただけで、どこに何が入っている、とすぐわかり

・良いお財布を持っている人だなあ、と対外的に思われる必要のある人

 

でしょうか。。

 

それと、偶然なんですが、

お札の頭が少し出ている、って、聞いた話によりますと、

どうやら縁起も良いらしいです。

 

まあそんな事は置いといて、大きさと、グラム数には

とにかくご注目を!!