2014.03.15

ベルトに取り付けるタイプのiphone5ケース フルオーダーメイド

 

当店定番には、おもしろいお品揃えがあるのですが

その中には、iPhone5 ケースもあります。

タテ型ヨコ型の2種類がありますが、

革が馴染むと えもいわれぬ使いやすさなことから

ご自分で使って、さらに

プレゼントに使ってくださる方もいらっしゃいます。

 

今日ご紹介するのは、

お手持ちのケースを壊して

腰ベルトに付ける金具を取り付けたタテ型ケース。

 

ちなみに、下のお写真に出ている腰ベルトにも、

パターンオーダーがありますよ(笑

サイズを合わせてお作りするので、気持ちいいです!

 

オーダーメイドのiphone5ケース

 

さて、当店で加工するのは あくまで革なので、

「ご希望の金具」を作れないことは、たびたびあります。

 

オーダーメイドをするには、革やさんだけでなく

金具や糸・芯材・ミシンやさん・漉きやさん、と

たくさんの違う業種の人と関わって

たったひとりのお客様のために、すべての材料を揃えるのです。

 

作ることが出来るアイテムなら、

たったひとつの特殊な金具もお作りします。

すごいことですよね。。

 

ベルト用パーツがついたスマホケース

 

そういうワケで、金具はたいてい現存物で対応しますから、

このたびのような特殊な金具は

お客様のご厚意に頼るしかありません。

 

「いま使っているケースが壊れてしまったので

他の手持ち用のケースにしたのですが、

やっぱり腰ベルトに付けてないとダメだとわかりました。

 

iphone5ケース

 

「このようなタイプの金具がいちばん良いんですが・・・」

ということで、今のケースを壊して、使わせていただきました。

 

「手持ちタイプのケースも使ってみたんですが、

ずっと手で持っているわけにもいかないし笑

胸ポケットに入れると、かがんだ時 落っこちますし

自分は、やはりベルトに付けるタイプだな、と。」

 

下のお写真、

向かって右は、お客様のお持ちになっていたケース。

持った感じを比べてみますと、

革だけでお作りしている当店ケースは、

手の馴染みが良く、圧倒的に軽いので

喜んでいただけました。

 

牛革のスマホケース

 

ちなみに、量産品は

革と紙タイプの芯材と、合皮や布を使って作っています。

 

そういう材料を使った製品は、材料の特質からすると

かさばった大きさに出来上がり、使っても柔らかくはならず、

合皮や布の部分から壊れてきます。

でも、大量に作るため、

目的に合った特殊な金具を、特注で揃えることができます。

 

たまに、量産品はこれこれの値段ですが・・・

とおっしゃる方がいらっしゃいますが、

そもそも「大量に作ること」を目的とした量産品と、

「ひとつしか作ることのない」フルオーダーメイド品とを

比べる事自体がナンセンスですね。

 

ひとつ確かなことは、

ひとりひとりのお客様が、真の快適を得られるのは、

フルオーダーメイドです。