2014.08.07

くし型のダレスバッグ フルオーダーメイド

当店では、お客様のリクエストに合わせて

鞄でも小物でも、デザインをご提案します。

 

今日ご紹介するのは

デザインをおまかせいただいたダレスバッグ。

矩形の口金金具も

このご注文のためだけに、特別作成しました。

 

くし型のダレスバッグ

 

ある日、

カバー類をいくつかお使いいただいているお客様から

お電話をいただきました。

「自分の気に入るバッグが欲しくて・・・」

少し遠方にお住まいですが、そのあと

すぐに、ご注文のためだけにご来店くださいました。

嬉しいですね。

 

オーダーメイドダレスバッグ

 

お話を伺いますと、ダンディなお客様だけに

ご自分が持つ鞄には、こだわりをお持ちです。

「この形の鞄が欲しいのですが、

市販ではいいものがぜんぜんなくって。

上部が丸くラウンドしているデザインがいいんです。

参考までにこのURLのデザインを見てください。」

 

牛革ダレス

 

拝見したところ、男性的なデザインで、かなり個性的。

でもそのデザインでそのまま作るとしたら、

正直使いにくそうな金具で留められています。

また、このお客様のファッションにもちょっとワイルド。

「う~ん・・・」ということで

 

さらに細かく聞き取りをしていきますと、やはり

大胆な中にも繊細さがないと、NGな感じがします。

今まで当店のカバーをいくつも使ってくださっていますし。

 

ワインカラーの牛革内装

 

好みがはっきりしている方なので、

革の色や糸の色、矩形の口がねであること、

鞄の底に付けたい底鋲金具の形など、

ディテールのリクエストはいろいろお出しいただきました。

 

そこで、お好きな要素のリクエストを伺って、

あとからデザイン画をお送りすることにしました。

デザインをお出ししたのは、半月後ほど経ってから。

 

オーダーメイドの仕様書

 

デザイン画は、出来上がりの比率と同じものを

縮尺してお描きします。

そして、何処に何をお入れになるのか、

そういったことがわかりやすいようにしています。

 

今回のデザインポイントは、インパクトを持たせること。

そのために、錠前の下にもパッチを入れたり

大きめで質量のある、持ち手のジョイントにしています。

 

すぐにご注文のお返事をいただきましたので、

なるべく早くお作りして

(最初のお電話からほどなくご来店でしたから

きっと早くお使いになりたいのだろう・・・と)

お届けしましたところ、

お届けの時には出張のご予定でしたから

お写真をお送りしました。

 

ダレスバッグの内ポケット

 

スケッチ画からお写真になり、

質感まではっきりとご覧いただいたわけですが、

とても気に入ってくださったご様子です。

「かっこいい!」という

最高のひと言をいただきました。

きっと今頃は、どんどんお使いいただいていることと思います。

 

世界で一点だけの、そのお客様にもっとも似合う鞄。

 

それをデザインしてお作りするのが、

私どもの仕事です。