2014.10.18

バッグ型お財布のフルオーダーメイド

お財布であって、バッグでもあるお財布ポシェットの

ご注文をお受けしました。

 

「もう10年近く前のものなんですが

とても気に入って使っていて、ついにダメになりました。

同じものを作って頂きたいんですが

ちょっと変えて欲しいところもあります。」

 

お財布ポシェット

 

持ち込まれた見本は、丁寧にお使いになった

バッグ型のお財布。

20年近く前 いっとき

そのようなタイプが流行った事はありますが

それよりも進化した、小さなお財布ポシェットです。

 

お財布ポーチ

 

気に入っているところや

気になるところ、その他使い方など

どんどんお尋ねして、お返事してもらいますと

「じゃあ、このようにお作りしましょう。」という

最終形が出てきます。

 

フタのデザインがポイント

 

今回は、当店特製牛革でお作りしますから

見本のものよりも最初は堅く感じて

慣れてくるまでは、少しぎこちないかもしれません。

 

カードポケット付の小銭入れ部

 

しかし、当店の革なら

必要な部分は必要なだけ伸びてくれますし、

手で撫でることで、どんどんツヤ良くなり

柔らかく馴染んでいきます。

 

お財布のカード入れ部分

 

昔からの製法で作った革なので、そのようになります。

 

当店では、そういう革を使って

昔からの作り方を、さらに進化させて作っています。

 

量産品のように

ボール紙を入れたり

布の裏地を使ったりしていませんから、

きちんと革の特長が出るわけです。

 

仕切りのついた札入れ部分

 

革として

必要なだけ伸びる、

それでも型崩れしない、ということは

革の特性を活かして作っている、ということです。

 

使いやすさとか、手馴染みの良さは

そういうひとつひとつの

きちんとした積み重ねがあればこそ

正しく発揮されます。