2014.11.25

V字に開くタテ型のダレス鞄の完全受注製作品

ダレス鞄のフルオーダーメイドをご紹介します。

この変わった開きのダレス鞄は

これに合わせて、金具なども

特別に作ってもらったオーダーメイド品。

 

V字に開くダレスバッグ

 

たったひとつの鞄を作るために

金具やファスナーなどの特殊なものを

別ジャンルの職人さんに作ってもらうことは

よくあります。

 

2段の外ポケット

 

このお店でお作りするのは、世界でたったひとつのお品。

 

ここができることは

きちんと金具を作れる人に連絡を取って

どんな金具が欲しいのか

スケッチ画を描いて、材料や寸法指定すること。

 

タテ型のダレスバッグ

 

金具などは、作る工程も作り方も全く違いますから

別ジャンルの職人さんにお任せするしかありません。

 

しかし、材料を良く知っていて

寸法についても

どんな考え方で指定すればいいのか わかっていれば

正しい指定の仕方ができ

間違いのないパーツに出来上がってきます。

 

V字オープン

 

いちばん難しいのは、そういう指定の仕方。

革ではないことについても深く知っていることは

稀有なことです。

 

材料が用意されていれば

ただ作るだけでいいんですけどね。。

一点一点、同じオーダー品はないわけですから。。

 

このお店を見ていますと

作る以外の仕事がどれほど多いか、と

心から感じます。

 

V字オープン2

 

こうして見て頂いているダレスバッグも

とても変わった形です。

これもお客様のご要望。

 

革の内装

 

このバッグでいちばん難しいのは

外ポケットの中にお付けした内ポケット。

上から2枚目のお写真です。

 

不可能を可能にするこの店のオートクチュールは、

日本語にしますと

完全受注製作品、という呼び方が正しいでしょうか。

 

曖昧な内容の他店のオーダーメイドとは

完全に違うもの、という印象です。