2015.06.10

二つ折り財布のフルオーダーメイド

本日ご紹介するのは

「このお財布がやっぱり良いんです。

でもそろそろ切れて来ちゃって・・・」

とご注文いただきました二つ折り札入れ。

 

見本ありのお財布オーダー

 

右がお持ち込みいただきました見本ですが、

ほぼ同じようにお作りして

今まで使いにくいと思っていらした部分を

改変しました。

それが向かって左のお品。

 

グレーの革の二つ折り財布

 

開いた時にはほとんど同じに見える出来。

ですが

「なるべく薄く作ってください。」

ということで、

じつは見本に比べますと、けっこう薄く出来ています。

 

革のお色は、稀少なタシのグレー。

ウラ地に使ったのは、ルバルのワイン。

糸をワイン系にして、個性的に仕上げました。

 

カード入れ部分

 

革のグレーは、どんな風に作ったとしても

色として定着の悪いお色。

それで、グレーの革製品は数が少ないのです。

 

そういうワケで 当店のタシ・グレーは

薄いブラウンをベースに引き、

グレーを乗せるという染色の仕方をしています。

 

小銭入れ部分

 

ですから、使って行きますと

グレーが薄くなり、ブラウンが少し表出して来て

ブラウングレーとでも言いましょうか、

微妙な、微妙なお色に仕上がります。

 

札入れ部分

 

長年お使いいただいた時

お色がどのように変化して行くのかを

想像して行くことも、楽しい行為。

 

オーダーメイドは、良い素材を選べば

ご注文時から使っている時まで

おもしろく楽しめる使い勝手になります。

 

良い作りは、良い素材を使うことで

長い命を得ることが出来ます。

当店のすばらしい素材を試してみませんか?