2016.02.29

ヒョウ柄ハラコの長財布オーダーメイド

「ハラコの長財布が欲しいんです。」

メールでお問い合わせくださったクライアント。

欲しい形は決まっているのだそうです。

ハラコの長財布

 

「ハラコ」というのは毛皮のタイプで

もともとの色を脱色して染色し、

場合によってはその上から

プリント模様を付けてあることの多い革です。

 

生まれたままの柄そのままと

思っている方も多いですが、

さすがにそれはありません。ご安心ください。

1枚ハラコ革

 

柄の中では、今回の物は大きめの柄です。

三つ折りの長財布にふさわしい大胆な柄。

 

こうした素材は、端処理が難しいので

切りっぱなしにすることが多いかも知れません。

丁寧に丁寧に、ヘリの長毛をカットします。

財布の内側

 

牛革ではない素材でお作りする時でも

内側は必ず牛革にします。

 

それは、牛革だけが

さまざまな厚みに変えたり

折り曲げたり、

という加工が無理なく出来るからです。

 

毛皮であるハラコを折り曲げることを

想像してみてください。

折り曲げる部分は

2枚重ねると厚くなりすぎてしまうので

本来 薄く漉かなくてはなりませんが、

地の厚くない毛皮では、それもできません。

小銭入れ部分

 

このように、素材は適材適所で使います。

美しく加工ができる牛革は魔法の素材。

 

ハラコは、お使いいただくと

いつかは毛皮が擦れてなくなってきますが、

内側の牛革は、時間が経つとさらに良くなる

当店の特製牛革ですから、

後で、外側の素材だけを変える加工もできます。

 

オーダーメイド専門店だからこそ可能な

楽しい後加工です。

長くものを持つことを、どうぞお楽しみください!