2017.07.14

ヘビ革小銭入れ財布のオーダーメイド品

エキゾチックレザー(稀少革)には、

いろいろな種類があります。

 

クロコダイル、リザード、

オーストリッチ、ゾウ、

そしてヘビ。

 

コードバンを

エキゾチックレザーに入れるかは、

何とも悩ましいところであります。

 

本日ご紹介するのは、ヘビ革の小銭入れ。

小物であっても

インパクトあるこの革でお作りすると、

牛革とは全く違って

かなり楽しい雰囲気になります。

 

インパクトのある見た目

 

牛革は飽きの来ない盤石なイメージ。

そして、ノーブルな雰囲気ですから

どんな場へ持って行っても

マナー違反もありませんし

文句も出ません。

 

でもこういった稀少革には

多少のTPOがありますから、

それだけはお気を付けていただくよう

革の選定の時にはご説明します。

 

内側にもヘビ革

 

さてこの小銭入れの形、マチ付きで

前に引き出すタイプなので

昔からある、シンプルなもの。

 

縦横の大きさももちろんですが、

マチ幅で開きの大きさが決まるので、

お店の見本をお見せしながら

お決めいただきます。

 

お店にはたくさんの見本がありますから

最終的にどんなものが出来上がるか、

かなりリアルにお考えいただけます。

 

大きく開く

 

オーダーをいただく時には

ご来店いただくのが一番いいというのは、

そういった理由からです。

 

要は、クライアントが、出来上がり品を

想像しやすい、ということ。

 

でもご来店が難しいなら、

メールだけでも大丈夫。

 

写真やスケッチ画を使って、皆様に

出来上がり品を想像していただけるよう

ご相談をお進めしています。

安心してご相談ください。

すでに

たくさんのリピータークライアントが

いらっしゃいます。

 

当店では、みなさまに

質問に答えていただければ、

みなさまの欲しいものを

私たちが具体的に構築していきます。