革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2011.06.2

スクールの生徒さんは、最初はみんな初心者です。

 

今日ご紹介するのは、「革の製作スクール」 生徒作品。

 

カリキュラムの13番目にある「トートバッグ」です。

 

 

 

これから始めたいと思っている方から、よく質問されるのは、

 

  「まったくやったことのない初心者なんですが、大丈夫ですか?」

 

という質問です。

答えは、「まったく問題ありません。」。

 

 

 

当店のスクールへ新しく入る人は、ほとんどが初心者。

 

それでも、こうして自分の作りたい色で、

作りたい大きさのバッグを仕上げることができるのは、

プロの講師が、ひとりひとりの生徒に対して、別々に、

型紙作りの段階から、さまざまなサジェスチョンをするからです。

 

それが、一クラスわずか8名、という少人数クラスの特長でもあります。

 

迷っていたら、まずは始めてみることから始めてみましょう!

 

関連記事

  • カギ用ポケット

    カードたくさん二つ折り財布の変形

  • お作りしたシステム手帳に、オプションのペン差しレフィルをを

  • ベルトに付けるポーチ

    財布とメモの入るポケットバッグ

同様のアイテムを見る: