革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2018.02.22

トートバッグの持ち手交換

「ねこに

持ち手を噛まれちゃって…」

犬やねこが革を大好き、

というお話はよく伺います。

 

天然素材の革は

噛むのに気持ちが良さそうです。

ずっとずっと

しゃぶるように噛みついて

いるようです。

 

 

そうなってしまった場合には、

まずご相談ください。

もちろんできるだけ復元します。

 

 

今回は一点物のエメラルドトートで

本体の革はもうないのですが、

マチと持ち手の革は定番なので

オリジナルどおりに修理できます。

 

 

当店でお買い求めくださったものに

何かあった時には、

ご自分で対処せず

まずはご相談ください。

 

革の手帳カバーに

アイスクリームを落としちゃった、

というのでも構いません。

最善策をお授けします。

関連記事

  • 「サーイ・イサラ誌」7月号でのご紹介

  • ポシェット

  • 3色使いの手帳カバー、色の選び方について 912

同様のアイテムを見る: