革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.06.10

バッグの内ポケット、外ポケットなどの製作について

当店がフルオーダーメイドを通じて

みなさまにお届けしているものは、

「身体にとって楽であること」

「使っていてストレスを感じないこと」

のふたつです。

 

あ、当店の基本モットーとして、

「ステキに装うこと」

「軽いこと」のふたつは、

当たり前と思っています。

 

ふたつの特別なプレゼントを

みなさまにお贈りするために、

当店のデザイナーは

各オーダー品の外ポケット、内ポケットの

レイアウトや仕様まで

細かく細かく追及します。

 

 

たとえば上の内ポケット。

このボトルホルダーは

使わない時に畳むことができて

他のモノを入れる時

ジャマにならないようにしています。

 

レイアウトも、ご注文者ご本人が

自然な動きで使えるような仕組みです。

 

 

量産品のデザインにおいて

デザイナーがすることは、

ほとんどが外側のデザインだけ。

 

それには

工場の製作手順なども関係していて、

内側のポケットにまでは

細かい融通が利かないから、と伺いました。

 

 

内ポケットでも外ポケットでも、

何を入れるかは、バッグを

お持ちになる人によって違います。

 

当店フルオーダーメイドでは、

コンサルティングによって

ご注文者のパーソナル情報を

お話しいただくことで、

市販品を使っている時感じるストレスを

取り去る努力をします。

 

 

またそのポケット一つひとつの

作り方ですが、

これがみなさまのご想像以上に

作り手には課題の多い製作過程。

 

当初から考え方を変え、途中で

作り直すことも少なくありません。

それだからこそ、ストレスのない

仕上がりになります。

 

その他では、バッグの形状によって

ショルダーで掛けたい時の

長さも変わります。

 

「コートの袖が通る、ぎりぎりの長さで。」

というような微妙なご希望に対しては、

ご注文者の身長や体格までも反映させます。

 

 

最近は「他店でも

お見積もりを聞いているところです。」

というお返事も伺うようになりましたが、

 

ご自分が何をどこまで望んでいるか、

でお選びいただければ

よろしいかと存じます。

 

 

ただただ

どこかのブランドと同じデザインものを

安価で入手したいとお考えでしたら、

当店はそれに向いているとは言えません。

 

また、ざっくりとした製品で良いのなら、

それも違うと思います。

 

品格があり

上等な素材の服に合わせる革製品、

プラス使い心地良く、

手触りも良く、香りも良い革製品を

お持ちになりたい、

と思っていらっしゃるなら、

ぴったりと思います。

 

 

昨日、こんなお電話をいただきました。

「オーダーで革製品を作っていますが、

一人で作っているので、出来上がりまで

現在3か月かかってしまいます。

手伝っていただけませんか?」

 

インスタグラムで製品を拝見しますと、

当店でも作ることは出来ますが、

まったくラインの違う

オーダー品ばかりです。

 

あのイメージのお品で

3か月かかるということは、

どれだけ多作なのかと

うらやましくも思いますが、

 

一方で

最高のものをお望みの方々に

お作りしていますと、

ずっと昔の技術の足りない頃の

品々を作る=後戻りすることは

出来ないと気づきます。

 

技術あるお店は、

その顧客が作ってくださいます。

今日も感謝感謝です。

 

みなさまが当店の現在を

作ってくださいました、

ありがとうございます。

関連記事

  • VAIO C-1用ケース

  • オーダーメイドのトートバッグ

    リュックの入るトートバッグ フルオーダーメイド

  • お財布のご注文品

同様のアイテムを見る: