革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.12.9

バタフライ式の台本カバー 102

 

めずらしいタイプの台本カバーを

ご紹介します。

 

表表紙と裏表紙に付いている

2本のペン挿しに、

ペンを挿すことで閉まる

台本カバーです。

実際にはお写真のようになっています。

 

 

 

 

台本カバーは、閉じないタイプが

いただくご注文の中では多い内容ですが、

閉じるにしても、

こうしたペン挿しタイプは

ほとんどないので、ご紹介します。

 

めずらしいご注文を、

ありがとうございます!

フルオーダーメイドでは

ほんとに十人十色のご希望をいただきます。

 

 

 

 

このデザインの元々の形は

ペンループ3本からなるものでしたが、

おそらく

3本のループに1本のペンを通すのは…

ということで広まったのが

この2本ループのタイプです。

 

時間が経つと、

いろいろなものが簡略化されていきます。

このような変化をするとは

おもしろいですね。

 

 

 

 

この形は手帳カバーでも使われますが、

最初のうちは

ペンが斜めになってしまうことがあります。

 

それでもご安心ください。

革製品でしたら、使って柔らかくなることで

次第に思ったような形になってきます。

 

革製品は、どうか

コンスタントにお使いください。

 

使うことで、

まるで使う人の体の一部になるほど

馴染んで行きます。

 

お使いの方々みなさまが、

お楽しみくださることを願っています。

 

関連記事

  • 「ジーヴズ」の使い方

  • キャッシュレス時代のお財布ご提案

  • 長財布2

    エレガントな長財布のフルオーダーメイド

同様のアイテムを見る: