革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.07.3

カード入れとして使う名刺入れ 105

現在お使いのものを元にして、

さまざまなお問い合わせをいただきます。

 

たとえば、

「今使っているお財布ですが…」

「愛用しているカード入れですが…」

「今の札入れがすごく良くて…」

などなど、です。

たいていは、それが古くなってきたので

そろそろ取り替えたい、というご依頼です。

 

 

ご来店予約をいただく限りでは、

その見本品を拝見するのは

店頭でのご相談時が初めて。

 

また、メールでのご相談であれば

見本品のお写真をいただきますから、

お写真をいただいて初めて

具体的な内容を知ることになります。

 

 

そうした時、

「あっ、これがお財布…」

「これがカード入れ?」

みたいなことは、少なくありません。

 

どういうことかと申しますと、

オーダーメイドをご依頼くださる方々には

発想が自由な方が多く、

名刺入れをお財布に使っていたり、

定期入れをカード入れにしていたり、

何かのカバーをお財布にしていたり…

と、一般的なアイテムから

離れている場合が多々ある、

ということです。

 

そしてその使い方がビンゴ!とばかりに

ご依頼者の使い勝手に合っている場合、

さて次に同じもの、となりますと

どこにも売っていない、となるわけです。

 

 

今回のカード入れもまさにそれで、

おそらく名刺入れとして売られたものと

お見受けしました。

カードをたくさん入れてお使いです。

 

今回はまだ若いご依頼者なので、

以下のご提案をしました。まずは

少し厚めに、しっかりとお作りしています。

また、カードがマチに引っ掛からないよう、

V字のマチをWの形に変えています。

 

使い勝手の良いものは、

アイテム的に何とお呼びいただいても

構いませんが、

 

フルオーダーメイドにおいては、

想像した範疇と

全く違うものが出てくることは

とてもおもしろく、愉しさを感じます。

このたびはありがとうございました。

関連記事

  • 個性的なデザイン

  • 外観

    PADIダイビング手帳用3穴システム手帳のオーダー品

  • マチ付きの札入れポケットとマチなしポケット

    これぞ長財布の定番、とも言うべきオーダー品

同様のアイテムを見る: