革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.09.14

胸ポケットに入れるための、キーと小銭の入るミニ財布 10708

「こんなお財布を作ることは

できますか?」

ご来店いただき

ご説明いただいた形のお財布は、

小さな小銭入れのようなものでした。

 

実際にお使いになる方の代理で

店頭においでくださったクライアントは、

説明の上手な方です。お話しを伺い、

 

 

すぐに絵を描いて、こんな感じですか?

と話しを進め

だいたいのサイズを伺いましたが、

 

ご指定いただいた小さなサイズで、

お手持ちのキーが

ちゃんと収められるかどうか

微妙なところでしたので、

ダミーの製作をしてから

正式な可否をお知らせしました。

 

 

ご注文いただき、お戻りになったところ、

数日して代理の方から

「もう少し小さくしていただきたい、

と申しておりますが、どれくらい

小さくできるでしょう?」と

さらにサイズ変更の打診が…

 

 

お写真に使ったキーは

ご指定のキーよりも小さく、

実際にご注文者のキーですと

ぎりぎりに入る、という攻めのサイズです。

 

さらに小さくするために、

当初の形よりもっと丸くして

手の中や胸ポケットに入りやすくしています。

 

 

ファスナー布のきれいな緑が印象的で、

持っていると愉しいお財布です。

 

お忙しい中、お受け取りには

わざわざお出かけくださり、

ほんとうにありがとうございました。

 

 

ご来店いただき、喜んで

その場ですぐにお持ちくださり、

持った時の感じをお写真に撮らせていただきました。

「ああ、うまく行った。」と

製作方が安心する瞬間です。

 

「ダミーを持ち帰って見せましたら、

もっといろいろ…とあれこれ考えました。

それがとても楽しかったですが、

きっと大変なリクエストだったでしょうね。」

 

お持ちになる方も真剣に考えてくださり、

それだからこそ

一緒に作り上げて行くことのできる

満足感です。

私どもにとって、

良いパートナーと仕事できることこそが

とてもありがたいことです。

 

関連記事

  • 正面

    オーストリッチの斜め掛けメンズショルダーバッグ

  • 革の経年変化 「コーディライン」の小物たち

  • 長財布と馬蹄形小銭入れ

    馬蹄形小銭入れと長財布のセット

同様のアイテムを見る: