革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.10.28

アイボリーも美しい、こだわりのバッグ 109N

一回目にはご来店くださり

トートバッグをご注文くださった、

遠方からのクライアント。

 

今回は、見本バッグをお送りいただいての

ご注文です。

荷物の中のメモ書きから

見本より大きく作るリクエストをいただきました。

 

 

 

 

今回ご希望の革は

「白っぽい色の型押し」でしたから、

汚れにくくて高級感のある革を

お薦めしています。

 

お写真で表現するには出しにくいお色なので、

実際の革見本帳をお送りし、

ご返送いただく時に、気に入ったお色を

お知らせいただきました。

 

 

 

 

お写真ではほとんど白に見えると思いますが、

絶妙に黄土色っぽい薄い黄色の混じった

アイボリーのお色です。

 

こちらは、DEGARMANN社製の

白っぽくても汚れにくく

しっかりと張りのある革で、

きっちりと仕上げることができます。

 

 

 

 

ただ、磨き仕上げのできない革なので、

当店特製牛革に対するのとは違う加工を

施して、エレガントな感じにしています。

 

端処理ひとつのやり方で、

革のイメージはかなり変わってきます。

 

 

 

 

このバッグは

真ん中にファスナーのお部屋があり、

それを挟むように

マグネットで口を閉められる

大きなポケットがふたつついているタイプ。

 

バッグの形は星の数ほどありますが、

これは最高に難しい方の部類です。

そのため、

同じ形を習作として作ったくらい。

そのうち、1点ものとしてお出ししますので、

楽しみになさってください。

 

 

 

 

「私はブランド物には全然興味なくて、

でも、自分ではこういう形が使いやすい、

という理想の形がいつもありますから、

それを持ちたい、という希望を

強く持っています。」

 

とてもはっきりした好みをお持ちなので、

ご相談はスパスパと進みます。

 

 

 

 

どんな鞄を使っても

「帯に短したすきに長し」と感じる方は

ぜひ一度オーダーメイドをお試しください。

 

こちらのバッグは、お送りして

とても喜んでいただけました。

お電話でのご相談も楽しかったですね。

このたびもありがとうございました。

 

関連記事

  • パスポートも入れる「超整理手帳カバー」

  • オーダーご相談予約は、誰のため?

  • 美しいトープカラーのトートバッグ、ふた付き フルオーダーメイド

同様のアイテムを見る: