革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2021.10.31

プレゼントの薄い長財布 109

今回は、プレゼントとしてお作りした

薄い長財布です。

 

お使いになる人は現在、D社の

ラム革のお財布を10年ほど使っていて、

それがとても気に入っているとのこと。

 

薄いお財布ですが、

パンパンにカード類を入れるので

厚くなってしまう、ということです。

 

 

 

 

できれば同じ仕様をプレゼントしたい

とご希望をいただきましたが、

当店のひとつひとつ製法では、ラム革では

却って財布そのものの厚みが出てしまうため、

 

定番牛革の色揃えと、長く使って

経年変化したお財布をお見せしました。

「あら、これは良い感じですね。」

 

 

 

 

当店特製牛革を使って

磨き仕上げでお作りすれば、

薄くてしっかりした長財布になります。

 

そしてその経年変化では、

他のどの製品にもありえない、

不思議な魅力を持つことになります。

 

 

 

 

当店特製牛革は

分かりやすく申しますと、ヌメ革です。

ヌメ革というと、

ほとんどの作り手が厚い厚みのまま使い、

裏地もつけてない

ごつい印象の製品を作りますが、

当店は真逆で、デリケートにお作りして

ニュアンスのあるおしゃれ製品に

仕上げています。

これが、一人ひとりの「製作者のカラー」です。

 

同じ材料を使っても、

同じ仕様で作っても、

見た目のまったく違うものが

出てきます。

 

 

 

 

ポケットもカード入れもたくさんある

このような長財布でも、

見た目がデリケートで

使ってみるとワイルドな革質なのは、

当店のこの製法だけが出せるイメージです。

 

ワイルドすぎたり

コンサバティブ過ぎたりして

使う場所が限られるものではなく、

そのどちらの要素も

ギリギリのバランスで持つことは

難しいことですが、

 

当店製品は、普段から持つことのできる、

幅広く上質な

ラグジュアリーを体現しています。

 

関連記事

  • 「ラティーゴボストン」の大きいサイズ

  • 「エブリディバック」

  • 革の製作教室のあらまし

同様のアイテムを見る: