革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.02.22

小さなポケットのあるコンパクトな二つ折り財布 201

 

コンパクトな二つ折り財布は

さまざまな考え方からご注文をいただきます。

 

考え方、と表現したのは

クライアント一人ひとりが

「何を」「どのように持って」

「どういう手順で」使うかを

ご自分の生活を客観的に眺め、

精査してくださっているからです。

 

 

 

 

大きさについて

そういう方々は、まず三つ折りか

二つ折りか、ということをお考えになります。

 

そして

三つ折りにした時の厚みを考えることで、

二つ折りになることが多いのだと

感じることがあります。

 

 

 

 

コンパクト財布に切り替える方々は

カードの枚数も減らし、

その他自分が必要で持ちたいものを

入るようにする方もいらっしゃいます。

 

今回のご注文はまさにその良い例で、

内側の向かって左側のポケットは

このクライアントならではのご注文。

 

「前回作っていただいた財布より、

もっとコンパクトな二つ折り財布を

使いたくなりました。

 

前回の財布が、使っていって

気持ち良い手触りになり

手放せないほど気に入ってますから、

同じ種類の革で作っていただきたいと。」

 

 

 

 

今回のご注文では、

印象的な色使いにぱっと目が行きます。

表側と札入れ部分の裏地を同色で濃い色にして

札入れを開いた時の内側だけを

淡い色になさいました。

 

このような色使いをまとめて

印象的にしているのが、

表側、裏側のオフホワイトの糸。

素敵な選択です。

 

 

 

 

どれだけ薄く、どれだけ軽いかが

お写真からもご想像いただけることと思います。

そして何より気持ち良いのが、手触り!

当店特製牛革だからこそ

手に張り付くような柔らかさを

感じていただくことができます。

 

どんどん手で触って

もっと気持ちよく感じる革に育ててくださいね。

このたびも

美しいご注文をありがとうございました。

 

関連記事

  • 今日が最終日、の生徒さんの作品

  • VAIO C1用ケース

  • 「革の製作スクール」生徒作品のダレスバッグ

同様のアイテムを見る: