革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.02.26

ビジネスバッグの中に、サイズにこだわったバッグインバッグを 11211

 

「この小さなバッグを

ビジネスバッグに入れて持ち歩いています。

使い勝手は良いのですが、

A4サイズのビジネスバッグにの中に

うまく収まらないんです。」

 

見本バッグを拝見しますと、

なるほど持ち手の上から底までの寸法が

26~7センチくらいありますから、

A4サイズのビジネスバッグには入りません。

こうしたことは

ひと目拝見するだけで理解できます。

 

 

 

 

使い勝手としては

ほとんど気になる所がない、

ということで、当初は見本バッグの

製作方法を踏襲しようと思いましたが、

 

よくよく確認のための質問をしますと、

「そうなんですよね、そこは…」

といった感じで

気になる所がいろいろと出てきました。

 

 

 

 

見本バッグは底面の厚みの取り方が少なく、

また同じ底の厚みの付け方をすると

革の場合 端が傷むのが気になるので、

作り方を変えるご提案をしました。

 

製作方法によって

革の痛みの度合いが違いますから、

良いご提案ができたと思います。

 

 

 

 

この方が

クライアントの入れたいものを

すっぽりと収め、すっきりしたバッグに

なります。

 

その他内ポケットなどはマイナーチェンジして

クライアントの荷物に合わせています。

 

持ち手もしっかりしていますから、

ビジネスバッグの中から

パッと引き出せるのもストレスがありません。

 

 

 

 

裏地はきれいなお色なので、

中のモノを探すのも楽だと思います。

 

お受け取りの時

とても喜んでいただけました。

 

革が馴染んでくると

もっともっと使い心地が良くなります。

どうぞ末永くお使いください。

この度はありがとうございました。

 

関連記事

  • プレゼントオーダーの車の形のキーホルダー 205

  • ピンクリザードの革小物

    ピンクリザードのiPhoneケースと小銭入れ

  • ロウ引きのウエストバッグ 81

同様のアイテムを見る: