革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.04.23

8.7ミリ分のカードが入る、札ばさみ財布のダミー

 

今日はアトリエからのブログです。

あるクライアントから

それはまあ大変なご依頼を頂戴しました。

 

それで、どのように作ろうか、

と技術者たちが、作ったダミーを前に

相談しているところです。

 

 

 

 

上から見たお写真では

わかりにくいと思いますが、これは

フルオーダー財布のカード入れのダミーです。

 

この方が前に当店でオーダーしてくださった

初代、二代目、三代目の札ばさみを元に、

どうやって使っているかをあらためて

クライアントご自身が考えてくださった結果、

 

今までのように、

三代目の薄いカード入れポケットの上下2段に

下のポケットには4.7ミリ、

上のポケットには

4ミリの厚みになる枚数のカードを入れて

使うことが、ご自分にとって必要で、

使い勝手が良い、という結論になりました。

 

 

 

 

今までお作りした三代目までのカード入れは、

どれもぺたっとして厚みの無いポケットを

一重、あるいは二重にする、という

シンプルな方法でした。

 

それでも

革は必要に応じて伸びてくれますから、

先にお書きしたほどたくさんのカードが

自然と入るように伸びてくれました。

 

よくブログでお書きしますが、

時間をかけて伸びた革の状態を

新品の製品にそのまま反映させることは

不可能です。

 

 

 

 

こちらのクライアントは

それもご理解くださったうえで、

「今度は、最初から

厚みを付けたポケットにしてください。」

というリクエストをお出しになりました。

 

ありがたいのは、この手のご依頼には、

ピッタリでお応えすることは不可能だと

ご理解くださっていましたので、

「多少の誤差は承知しています。」

と言ってくださったこと。

 

革製品作りは、冷酷なほど

理路整然としていますから、

不可能なことであれば

手を付けるまでもありません。

 

その冷酷な理屈を仲介者として、

クライアントと私どもは

フルオーダーメイドで「ベストチョイス」を

作り上げていきます。

 

それは、愉しい、

クリエイティブなお買い物です。

 

出来上がりましたら

こちらのブログでご紹介しますので、

どうぞ楽しみにお待ちください。

 

関連記事

  • スタイリッシュなA5システム手帳 102

  • ファスナー式のおサイフ

  • 手帳の表紙をカットして、ジャストサイズにした手帳カバー

同様のアイテムを見る: