革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.06.9

薄く、かさばらないカード入れ 20406

 

長保ちするけれども

薄くてかさばらないカード入れを、

というご希望でお作りしたオーダー品を

ご紹介します。

 

 

 

 

当初、パタパタする

本のページのようなカード入れを

さらに真ん中につけようか?と

ご検討なさっていたクライアント。

 

でも

全部で何枚のカードを持っているか、

数え直してみたところ、

両側だけの枚数で足りそうだったので

このシンプルな作りとなりました。

 

こうした確認は

オーダーする時には必須の確認内容です。

 

 

 

 

全体を薄くするために、

内側素材はヌメ型押し(サニー)を

ご提案しています。

 

当店特製牛革の表革と裏地用革の違いは、

革の厚みと表面加工。

 

表革は、表面をナチュラルに残して

厚みは適度にしてふっくらさせていますが、

裏地用革は、薄くても強度を持たせるよう、

ビシっと型押しして

極限まで薄く漉いていますから、

内側をこの素材にすることで

薄くて丈夫、という要求に適います。

 

 

 

 

元が同じ革を加工して

表革、裏地用革としていますので、

出来上がったお品物の品質は

他にはない高品質になります。

まず、このような素材を

裏地として使っている製品はないでしょう。

 

なぜ当店のような

小さなお店がそれをできるかというと、

それは「お店の規模が小さく、

自店で、1点1点製品製作をするため、

たくさん作ることができないから」です。

おもしろいですね。

 

裏地用革には、表革としては

キズが多くて使えない革を

加工して使っています。

エコな素材の代表格と言えましょう。

 

この素材を内側に使うことで

価格の方も抑えることができました。

どうぞ末永くご愛用ください。

このたびはありがとうございました。

 

関連記事

  • 「スリーポケッツ」

  • バッグの中で探しやすいキーホルダー 207

  • ダークブラウン色の細かな型押しがされた牛革で作ったころりとしたハンドバッグ

    マロンバッグのお届け後のお話

同様のアイテムを見る: