革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.07.6

上品で個性的なネイビーカラーのゾウ革長財布 206

 

ワシントン条約で

捕獲がクローズドになってから、

ゾウ革もまた

かなり希少になってしまいました。

 

今日は「品質の良いゾウ革で

長財布を作りたい。」というご依頼です。

 

お写真を通して

今回の革には深い斑があることに

ご注目ください。

 

 

 

 

メールのやりとりをしていましたところ、

どうやらクライアントは

深い黒で、しっかりした斑のある部分で

長財布を作りたい、というご要望のようです。

 

最近のゾウ革ですと、

深い斑柄で

柄がたくさん入っているものは少ないですが、

それとは真逆で、斑柄のない

平らな部分だけのものもあまりない、

という状況になっております。

 

それで今回は、良質な斑柄を

均等にパーツの中に入れるために

1枚革を入手し、その中から

この製品サイズに似合う柄部分を選ぶ、

という方法を採っています。

 

そうしなければ、

これだけの斑柄を選んで

製作することはできませんでした。

 

 

 

 

ですがみなさま、お気づきでしょうか?

この革の色はネイビーです。

デザイナーが革を見に行ったところ、

黒よりもこのネイビーの方が

良い状態で、お色も良かったため、急遽

こちらをお借りして、お見せしました。

なんと印象的なお色であることか!

このお色に抗える方はいらっしゃらないでしょう。

 

このゾウ革はジンバブエ産で、

サバンナの木を守るために

毎年ある頭数間引かれる

個体のものだそうです。

 

今回の仕様は、

前回お作りした長財布の仕様と同じです。

気に入っていただけて本当に良かった。

 

 

 

 

現在お使いのお財布を

計測させていただきましたら、

やっぱり小さくなっていました。

 

革は伸びますから

使ったら大きくなりそうなものですが、

豈図らんや、ほとんどの革製品が

小さくなっています。

どうやら

使って大きくなる革製品はなさそうです。

 

 

 

 

 

最初のご注文長財布は

とてもきれいな仕様でしたから、

今回外側素材がゾウ革になったことで

強さと繊細さのある

なんとも個性的なひと品となりました。

 

内側をブラックにしたことで

ご注文者にぴったりとお似合いです。

 

人の個性は十人十色ですが、

当店で製作したオーダー品を

店頭でご注文者にお持ちいただく時、

個性が引き立ったところを拝見するのは

とても嬉しいことです。

ご注文、ありがとうございました。

 

関連記事

  • ボディバッグ全体

    メンズボディバッグのフルオーダーメイド

  • 車のキーケース 202

  • 牛革の名刺入れ、札入れ

    長財布と名刺入れのパターンオーダー

同様のアイテムを見る: