革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2022.08.4

2代目のA5ノーカバー 20614

 

本日ご紹介するのは

以前ご注文いただいたカバーの

2代目です。

 

残念なことにお使いのカバーを

失くしてしまったのだそうですが、

 

同じものが欲しい

と思っていただける製品であったこと、

また当店が、その製品を再度

きちんとお作りすることができるお店で

良かったと思います。

 

 

 

 

もう一度使いたい、と

思ってくださったのですから

前回と同じ仕様でお作りしています。

 

こちらは2004年前後に

「超整理手帳」カバーの一種としてお出しした

限定版でしたが、人気があって

その後A5サイズカバーとして定番にしたため

この方には

2009年にご注文いただいておりました。

 

 

 

 

A5ノートを挟み、

ちょっとしたカードや

覚書などを挟むことができる

コンパクトなホルダーです。

 

当店特製牛革は

軽量ですが、芯がしっかりしていて

使うほどしっくりと馴染んで行きます。

それなのに型が崩れない、という

極上の使い心地を持っています。

 

 

 

 

このカバーのデザインの最大の特長は、

バッグに入れる時

ベルトが引っ掛からないこと、です。

 

バッグに手帳をしまう時など、

案外ベルトが引っ掛かって

ストレスを感じることはありませんか?

 

このカバーは、

外側にぐるりと回したベルト留めを付けることで

そのストレスを無くしています。

 

 

 

 

この目的を達するために

何種類かのデザイン的な方法がありますが、

この時はこのまとめ方にしました。

 

ブログによく書いているように、

当店は「デザインのためのデザイン」は

しません。

 

必要だから行う手当に対して

見てくれをどうするか?と考えることが

デザインの本質です。

*ご依頼がある時にはもちろんお応えします。

 

 

 

 

ペンやノートがきっちり収まって

手触りが良くなった時、

クライアントにまた、覚えのある感覚が

懐かしくて安心な気持ちを

呼び覚ましてくれることでしょう。

 

末永くお使いいただけることを

心から願っております。

この度はありがとうございました。

 

関連記事

  • ズームレンズケース

  • ぺたっとカード入れの改変版 75

  • リザード長財布

    リザード長財布のフルオーダーメイド

同様のアイテムを見る: