革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.01.3

新しい生活へ移行するためのシステム手帳 21102

遠方にお住まいで

代官山の時から長くお付き合いくださっている

クライアントが、ご来店くださいました。

「以前作っていただいた

仕事用のシステム手帳ですが、

リタイアしてからもそのまま使っています。

 

ところが園芸を始めたら、

仕事の時より

もっとたくさんの紙を入れる必要がありまして

新しいものを作っていただこうと来ました。」

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

「園芸を始めると

昨年の今頃は何を植えていたか、

いつから次の準備を始めるかを

見直したくなります。

 

そうなってくると

2年分の日記が必要になるんですね。

コツなんかも書いてありますし。」

なるほど道理です。

 

みどりの指の持ち主はきっと、

誰もがこうした秘密の手帳を

お持ちなのに違いありません。

 

 

 

 

 

 

「以前の手帳はすごく良かったのですが、

ひとつだけ不満があります。

 

いえこれはね、私がデザイナーさんの

ご提案を却下したからなんですが、

右側のカード入れから

カードを出すために開ける穴の形のことです。

薦められた形にしとけばよかったな、

と後から思いました。」

という告白をいただいたので、

お写真のように

下から指を差し込む穴にしました。

 

 

 

 

 

 

留めベルトも少し太めで

パッと見は前回の手帳と変わりませんが、

しっかりとたくさん入る厚みです。

 

「しかし、長いお付き合いですね。

私はリタイアしました。

世界旅行をしようと思っていましたが、

コロナに入っちゃいましたから

これからです。

 

ところで、まだデザイナーさんが

ここでお客さんと接しているということは、

ひょっとして、後を継ぐ人がいないですか?」

 

思わずイタタ、という仕草をして

デザイナーは苦笑いしていました。

 

 

関連記事

  • 開けてびっくり!凝った内装のファスナー長財布 92

  • ロウびきバッグ

    ロウびきのオーバーナイトバッグ

  • ソフトタイプのメガネケース、メガネシェル

同様のアイテムを見る: