革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.04.11

ふたつ目のクロコダイルブリーフケースタイプのショルダーバッグ 302N

こちらのクライアントには

サイズ違いx同じ仕様のバッグを

いくつかお作りしております。

 

そのいくつかを長い間

使ってくださってのご感想は、

「やっぱりクロコダイルが好きだし、

サイズはA4が入る方がいいですね。

同じように作って欲しいんだけど、

革は何色があるかな?」

 

お作りしたバッグは

外から見るとシンプルなデザインですが、

たくさんの小物が

それぞれうまく収まるようにしているものです。

 

 

 

*A4サイズが入る本体+前ポケット

 

 

前にお作りしたクロコダイルは黒、

サイズはA4よりも少し小さいものでした。

今回はダークグリーンをお見せしたところ

気に入ってくださいました。

ツヤを抑えたシックなグリーンです。

 

何度かご来店いただきましたから、

この方のおしゃれの雰囲気を

きっちり理解してのお薦めです。

決して派手ではありませんが、

凝った印象を与えてくれるダークグリーンは

お召し物のカラーにもぴったりです。

 

 

 

*取り外しできるショルダー紐付き

 

 

 

このバッグの製作の複雑なところは

枚挙に暇がありません。

本体の形は

ファスナーがかなり下まで開くタイプで、

その内側にはストッパーがあります。

 

ファスナーは広く開くけれども

中のものが落ちることはありません。

 

その本体には

厚みのある前ポケットがついていて、

後ろ面にはファスナーポケットがあります。

 

 

 

*厚みのある前ポケット内側

 

 

また、この鞄の中に入れるお品物は

多くが小物で、品数も多いものですから、

目をつぶっていても

中身を取り出せるくらいに

それぞれの小物が収まっていることが

必要です。

 

それがすべてうまく働いてくれれば、

今回のバッグはまた

持ち主の身体の一部になることができます。

 

 

 

*本体、浅いフタ部分の内側

 

 

8~9年お使いいただきましたから、

生活も持ち物も、少し変わってきています。

 

前回の仕様から

それを反映させるマイナーチェンジを

ご要望いただきました。

 

今回見本としてお持ちくださった

(前回お作りした)黒のクロコダイルバッグは、

とてもきれいなツヤが出て

まだまだこれからも活躍できる状態です。

 

いくつかを使いまわしていただきますと、

こんなにきれいに鞄をお持ちいただけるのだと

あらためて認識しました。

 

 

 

*本体、深い側の内側

 

 

マイナーチェンジは本体内側にもあります。

深い側の内側に付いていた

ひとつの大きな仕切りは、今回

横幅が大きくなることで

2列に分けることになりました。

 

サイズが変わることで起こる

使い勝手の変化に

対応させようという目的です。

 

そして大きいサイズになった分、

時に500mlのペットボトルを

ホールドしたい、という話になりました。

それで、折り畳めるホルダーを

お付けしています。

 

 

 

*背面外ポケットの内側

 

 

背面の内ポケットには

厚みこそ取ってありませんが、

ぱっと取り出したい日常使いの小物が

すべて収まるようにしています。

 

バッグ本体の面を硬くしすぎなければ、

こういった使い方が可能です。

 

何年も経ってから

同じ仕様でお作りするのは

みなさまのご想像より難しいかもしれません。

 

製作方法はどんどん進化しているからです。

ところがこういったご注文をいただきますと、

見本のないまま模索しながら作るものは

すばらしい結果を産む、

ということに改めて気づきます。

 

そしてそれを踏襲することが

私たちの思った以上に大変であるのは、

一点一点その時のご注文者のお話に

良く耳を傾けているからだと

気づきました。

 

このたびのバッグも

ぜひ長くお使いください。

ありがとうございました。

 

 

関連記事

  • 「ブラウニング」

  • A4サイズのレディス ビジネスバッグ 911

  • ファスナー式バッグ(ソフトアタッシュケース)

同様のアイテムを見る: