革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.07.22

パクっと開く柔らかなメガネケース

「柔らかくて

出し入れしやすい

メガネケースが欲しいです。」

 

お話をよく伺いますと、どうやら

昔の小銭入れタイプの入口をした、

柔らかな革質のケースをご希望です。

 

 

 

 

 

 

「あの金具はまだあったかしら?

金具には、メガネが入るくらいの幅が

あったかしら?」とお探ししますと、

あった、あった、おまけに

ちょうど良いサイズです。

 

もっと大きなメガネであれば

入らないとサイズでしたから、

今回はラッキーでした。

 

 

 

 

 

 

当店オリジナルの革「ルバル」にはない

何かしらきれいなお色を

ご所望いただきましたので、

先日使った柔らかな革をお見せしました。

 

革としての手触りや

使っている時や馴染んだ時のルバルは

他に比べる革がないほどなのですが、

 

きれいなお色をご希望されてしまうと

色揃えに難ありなので、

そのようなご希望の方には

その時々で在庫の革をお見せしています。

 

 

 

 

 

 

このたびの金具は、

ある程度の年齢の方なら

見覚えのある金具だと思いますが、

若い方にはきっと

見慣れない、新鮮なものかも知れません。

 

金具の脇を人差し指と親指で押すことで

ケースの入口がパクっと開く金具です。

 

その手を離すと入口はピタリと閉まり、

そのまま収まって、開かない仕組みです。

おもしろい金具ですが、

その幅は一種類しかありません。

 

きっと他のケースとしての使い方も

思いつく方がおいでではないでしょうか?

ご参考までにご紹介します。

 

 

 

*メガネを入れても嵩張らず、コンパクト。

 

 

きれいなお色なので

どれくらいの期間で

褪色があるかわからないですが、

きれいなお色というのは、運命的に

必ず褪色することは避けられません。

 

先日

他のクライアントから見せていただいた

ハイブランドの製品も

驚くほど褪色していたのですが、

その褪色が始まったのが

お求めになってから2~3年後で、

しかも白っぽいブルーが、最初から

黒っぽく変わっていったと伺い、

かなり驚きました。

 

ブルーはもっとも褪色しやすいお色ですが、

やはり人を惹きつける魅力があります。

 

使用後を知ってお使いになるのと

知らずにお選びになるのとでは、

ご注文者のお気持ちはまったく違うと

思います。

 

うるさいかもしれませんが、

当店ではそのようなご説明もします。

みなさまには、納得いくご注文を

していただくことが大事なことと思います。

 

このたびのメガネケースですが、

何年か経って

使用後をお見せいただけると

ありがたく存じます。

ご注文、ありがとうございました。

 

 

関連記事

  • iPADミニ用レザーケース

    お店からのご提案 iPadミニ用とiPhone5用ケース

  • 聞き取りから導き出したベストサイズのウエストポーチ 110N

    聞き取りから導き出したベストサイズのウエストポーチ 110N

  • すてきなレディスバッグ

同様のアイテムを見る: