革製品のオーダーメイド 銀座 オーソドキシー

Order example

2023.07.15

ゴージャスなネイビーのゾウ革長財布 30503

長財布が欲しい、と

おいでになったクライアント。

いろいろお話ししてますと、

とくにコレ、という仕様では

なさそうです。

 

店頭のお財布をいくつか手に取って、

これ、これが良さそうです。

でも札入れ内側にあるカード入れは

いらないな。」ということで、

仕様はすんなりと決まりました。

 

 

 

 

 

 

革を決める時には、

大きく分けて3種類の革がある、

そしてその3種類は使っていくと

違う経年変化になる、ということを

お話しし、

さまざまな革をお見せしました。

 

3種類のひとつ目は、

ベーシックな色の当店オリジナル牛革。

これはヌメ革タイプで、どの色も

透明感のあるツヤが出てきて

色は黒っぽく変化していきます。

 

ふたつ目は

フランスのハイブランド革と

メイド・イン・ジャパンの

ベーシック色以外のきれいな色牛革。

どちらも

時間が経つことで褪色するものもありますが、

ハイブランドモノは日本モノにはない

クリアな色が出ていますし、

日本モノはシブい和の色揃えです。

 

 

 

 

 

 

3種類目はエキゾチックレザーです。

革の名前をお出したところ、

ゾウ革が気になるご様子。

現在はすばらしい品質のネイビーを

在庫しています。

 

ワシントン条約では、いよいよ最後の

厳しい捕獲のクローズドシーズンに入り、

ますます良質なゾウ革は減っています。

そんな中で

このネイビーのすばらしさは

群を抜いています。

 

 

 

 

 

 

お見せしますと、

すぐに結論が出ました。

このような深い斑柄やネイビーの色は

滅多にありませんから。

 

ご提案で、小銭入れ部分の革は

違ったタイプの斑柄部分にすることに。

 

出来上がったお財布は

一般にほとんどないグレードです。

 

クライアントは

ひと目見るなり喜んでくださいました。

長くお使いになりたいと

おっしゃっていましたから、

次にお目にかかる時が楽しみです。

ありがとうございました。

 

 

関連記事

  • サイン用ボードのオーダー

  • 小銭入れ部分

    二つ折り財布 フルオーダーメイド

  • グレーのマロンバッグ♪

同様のアイテムを見る: